本日はHari Raya Haji


今日は、イスラムのハリ・ラヤ・ハジという日で、シンガポールは祝日でした。

 

インドネシア、マレーシアに住んでいた時に学んだのは、この日はモスクで、羊か山羊の肉が振る舞われる日とのこと。

 

そのくらいしか知らなかったんだけど、今年はもう少し詳しく学んでみた。

 

ハリ・ラヤ・ハジは、預言者のイブラヒムが神への忠誠心を表すために、息子を生き贄として差し出すよう神に命じられるけど、息子を愛しているイブラヒムは、悩みに悩んだ末、息子を生き贄として差し出すことに。

 

神が息子を殺したところ、それは息子ではなくて羊だったとのことで、イブラヒムは、神に忠誠心を認められたんだそうな。

 

息子の代わりに羊を差し出したんではなく、彼の中に忠誠心をみた神が、息子を羊に変身させて、息子とイブラヒムを助けてくれたってことらしい。

 

それで、この日は羊を生き贄として捧げる儀式なのだとか。

 

“Selamat Hari Raya Haji”

to my muslim friends 🙂

 

今日は、正装して歩いてるムスリムの方たちをちらほら見かけました。

 

マレーのお友達が言っていたけど、

 

We grow up together

 

と。ムスリムの人たちは、どこにいくにも、やれ集団行動なんだけど、一緒に行動することによって、”ともに成長するんだ”と言っていた。

 

なんか腑に落ちて、ほっこりした。

 

いい言葉だよね(*^^*)

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です