チェンマイのおすすめお料理教室♪


バンコクでもタイ料理を習ったけど(こちら)、チェンマイでもお料理を習うことにした。

タイには何度も来てるし、お寺は見飽きたし、今後の役に立つ、何か有意義なことをしようと思って!

 

今回選んでみた教室は、こちら。

Benny’s Home Cooking Chaiang Mai

 

結論を先に言うと、すごく、すごく!オススメ(*^^*)

 

前日に思い立って、笑 お料理教室に行こうとネットで検索したんだけど、チェンマイって。お料理教室がものすごくたくさんあるのね。

 

迷ったんだけど、レビューがよかったことと、この教室のエプロンがかわいくて、決めました。笑

 

私が参加した日は、イギリス人のカップルと私の三人だったんだけど、イギリス人のカップルに「決め手はエプロンだった」と言ったら、「そこ!?笑」と笑われました。そりゃそーだ。笑 だって、この教室、オススメできる点がたくさんあるんだから!

 

おすすめポイント8点をまとめてみました♪

 

①ソンテウで迎えに来てくれる

ソンテウって、タイの乗り合いバンのことなんだけど、運転手がタイ語をしゃべるので、観光客がこれを乗りこなすのはなかなか難しい。だけど、チャーターしててホテルへのお迎えがソンテウなので、ちょっとしたローカル気分を味わえる♪

 

↑この赤いトラックみたいなのがチェンマイのソンテウ

 

②ローカル市場ツアーでみっちり説明してくれる

 

 

バンコクのお料理教室もそうだったけど、この市場にいた他のお料理教室のグループは、ざっと回って、さっと帰っていく感じ。だけど、Bennyさんのお料理教室は、実際に味見させてくれたり、タイの野菜の種類、お米の種類、ココナッツの買い方、などなどじっくり、詳しく説明してくれるので、とても興味深くてためになる。

 

☆こんなのも売ってました→こちら

 

ココナッツの果肉を売ってるお店↓

粉砕されたココナッツの果肉は、絞って、お水を足せばココナッツミルクになるそう。そのままだと、クッキーとかに乗ってるココナッツのフレーク?みたいななんじ。

 

北タイ料理のチェンマイソーセージも、焼き立てを味見させてくれました。スパイシーだけど、yummy♡

 

③自家農園がある!

お料理教室は、BennyさんとパートナーのNanさんの自宅兼でもあるそうですが、庭にお料理教室でも使う、ハーブやお野菜など、オーガニックのものを育ててらっしゃいます!他にもマンゴーやバナナ、パッションフルーツの木もあり、この日は採れたてのパッションフルーツをドレッシングにして、サラダを作ってくれました♡

 

イギリス人のカップルの決め手は、このオーガニック農園だったそうです!さすが!

 

④ブルーのエプロンがかわいい

 

これは私だけのポイントかな?笑

思わず家用に買おうか迷いました。(販売用もあり)

 

⑤ 各品目ごとに、作るメニューを自分で選べる

 

バンコクのお料理は、前菜は、これ。メインは、これ。って決まってて、グループ内のみんなが同じメニューを作ったんだけど、

Bennyさんのところは、前菜、スープ、麺、メイン、デザートが、それぞれ3〜4種類ずつ用意されていて、自分の好きなメニューを選べる。

 

上の写真はメインのカレーの材料なんだけど、イギリス人カップルは、グリーンカレーとマサマンカレー(ピーナッツが入ってる)を、私は、北タイ料理のカオソーイ(カレーヌードル)を作りました。なので、みんな材料ばらばら。

 

カオソーイ♪↓

 

麺やスープや前菜のメニューの中には、パッタイやトムヤムクンや生春巻きなど、タイ料理のスタンダードメニューがあったけど、バンコクで作ったことがあったので、私は今回は、別のメニューにしました。別のメニューが学べるって、すごく助かる!

 

Bennyさんの教室の何がすごいって、みんなが違うメニューを作っても、同じような段取りになるように全てがきちんとオーガナイズされていること。

 

これは本当に、レベルの高い仕事だと思った。

何も滞ることなく、みんなが気持ちよくお料理ができる。

パートナーのNanさんも、テキパキと動いて、洗い物をしたり、次のお料理のセッティングをしたり。

 

余談だけど、シンガポールにいる人たちより、全然レベルが高いのでは?と思ってしまった。笑

 

⑥ BennyさんとNanさんの心遣い

 

デザートに、私は「ココナッツスチームケーキ」を選んだんだけど、蒸すのが終わって、何やらNanさんが準備をしていると思ったら、これが出てきた!感動・・・(ToT)

バナナの葉っぱのアートも、BennyさんとNanさんのデコレーション。

Google translateを見ながら書いてくれたらしい❤(ӦvӦ。) とっても上手ですよね!

 

私の左にいるのはBennyさんですが、話すのが大好きで、フレンドリーで、ハッピーオーラ全開で、一緒にいるとこっちまで嬉しくなっちゃうような、スーパー明るい方でした^^

 

一方、Nanさんは、比較的寡黙な方なんですが、テキパキと動き、かゆいとこに手が届くような、絶妙なアシスタントをこなし、そして、デザートのデコレーションとかはほぼNanさんが書いていて、とってもクリエイティブ!

ちなみに、入り口のペイントもNanさんの手書きだそう!(これね↓)

 

教室は外なので、お水やお茶がいつでも飲めるように準備がされていたり。

 

Bennyさんたちは、お客さんのことを親しみを込めて、「Friends」と呼んでいたのだけど、お手洗いに行こうとしたら、手作りの今までのお客さんの出身国一覧が。

アメリカ、イギリス、オーストラリアが多いですね(^^) Bennyさん、英語きれいに話してましたもん。日本は、、、4人。やはり日本語クラスでないからでしょうか・・・?クラスは英語なので、大丈夫な方はぜひ♡

 

ふたりとも以前は、ホスピタリティを学び、ホテルで働いていたとのことで、さすがホスピタリティに溢れていました!

 

⑦ 時間をかけてゆったりお料理するので、覚えやすい

 

ただバーッと説明して作って、ハイ!食べてー!みたいな流れ作業的な教室ではなく、きちんと説明、時にはお料理のコツや、タイの文化を交えて説明してくれるので、とても分かりやすい。し、お料理が身につきやすい。

 

休憩時間はバレで、たんぼを眺めながらのんびり。ちなみに、free wifiもありました♡(←大事!)

 

⑧最後に手作りのレシピ本をもらえる

 

と、ざっとおすすめポイントでした♪

 

チラシに頼らず、お客さんからのレビューを大事にしているそうなので、トリップアドバイザーやGoogleで、お客さんからの評価がすごく高いです。

 

やっぱり、「今日の満足したお客さんは、明日のビジネスにつながる」んだと確信した日。

 

イギリス人のカップルも、とても丁寧で、とてもスマートな方たちで、

 

愛情と創作力と、いいオーラを持ってる人たちといることで、すごくいい影響を受け、満足度の高い充実した一日でした。

 

☆こちらも併せてどうぞ^^

“Smile, Love, Passion and Creativity”

 

 

ホテルのお迎えは朝8時頃、クラスは10時〜16時。料金は、ひとりTHB1,200です。

 

チェンマイに行かれる方がいらっしゃったら、お料理教室などいかがでしょう?おすすめです♡

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です