マンゴーと◯◯のmix


黑香芒果 龍眼 芒果

おうちに帰ったらマンゴーがありました。もう剥いちゃったけど、元々はこんな色。黑香芒果 芒果 龍眼
さて、この子実はただのマンゴーではありません。食べてみるとわかります。んん??この味はもしかして…??

龍眼(ロンイェン)の味がする。
龍眼とは、ライチをちっさくしたような更にもっと野性的にした感じで市場に売ってるアレです。
そうアレの味がするの。

え?なんで??

実はこのマンゴー、黑香芒果(ヘイシャンマングォー)と言って、龍眼とマンゴーを掛け合わせてできたマンゴーらしい。え?!なぜ龍眼とマンゴー掛けあわせられるの?!!!台湾の農夫さんたちが頑張ったらしい。納得いかん。どんな掛け合わせだ。もっと詳しく説明して欲しい。

味は普通のマンゴーより濃厚です。マンゴーってか、本当に龍眼やで味は。見た目は愛文芒果(アイウェンマングォー)とかの大きさと同じくらい。皮が緑ぃけど、土芒果(トゥーマングォー)ではないのです。土芒果のがもっともっとちっさい。(土芒果は昔からあるマンゴーでちっさくて食べるところがすごく少ないけどとっても甘みの強いマンゴーです。大好き。)

南の方ではよく取れるらしいけど、台北まではあんまり来ないので市場でも売られてることが少ないそうです。あったとしても高いんだって。にゃるほどね〜。食べる機会があったらラッキーですよ。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です