南米からのお土産 : ウユニ塩湖の塩チョコレートとリマのキーホルダー


東京では、以前働いていた会社の尊敬する先輩に会いました(^^)

話はちょっと脱線するけど、働いていた時はすごく厳しい先輩だったけど、今思うと、いま海外で働けている私のベースを作ってくれたのが、この先輩だなって思う。

 

本当にたくさん怒られたけど、笑 私のためを思ってくれてのことだったし、実際あの頃に先輩から怒られた、仕事に対する姿勢とかって、どんな仕事をする上でも、大切な、仕事やお客さんに向き合う基本的な姿勢で、今本当に、私の糧となっているなと、感謝している。

 

旅行の仕事って、人々の楽しみを扱う仕事だから、ほんのちょっとの手配ミスでも許されない。人々の感情がすぐそこにあるから、「感情的な」かなりのクレームになることは多々。その分、いい仕事ができたら、「ありがとう」っていう嬉しいお礼が届くのも事実。

 

みんな大金をかけて旅行をするし、その楽しみの為に頑張って日々働いているしね。

 

自分一人で事業をしているのではない限り、仕事は自分一人で完結しているわけではなくて、自分のパートの後に、それを受け取って、仕事をする誰かがいて、

独りよがりの仕事をせずに、後の人のことも考えて仕事ができるようになりなさいと、教わった。

 

シンガポールの人たちは、いかに誰かに仕事を押しつけるかばっかり考えてて、うんざりするけどね!笑

 

ともあれ、そんな先輩が南米旅行に行ってきたとのことで、ボリビアのウユニ塩湖の塩チョコレートと、リマのキーホルダーをいただきました♡センスいい(≧∇≦)b

 

ほんのり塩味のダークチョコレートは、ペロッといただきました(*ノω・*)テヘ

 

リマかわいー♡

 

もう10年以上も前に働いていた会社だけど、こうやって時間が経っても、まだまだかわいがっていただいて、会って、いろんなことを共有できる縁は、本当にありがたいなと思います。

 

U先輩、いつもありがとうございます(*^^*)

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です