絶景カフェ「しまふうみ」と泊まってみたい古民家宿「花の木」@ 佐渡ヶ島

若い頃は、モノの価値がよく分からなくて、今まで無駄なお金をたくさん費やしてきたんだなと、この年になって分かってきた。

それと同じか、今の年になって分かる地元のよさもあるのかなと思った。

例えば、訪れる場所や、見る映画でもそうだけど、何年か経って、同じ場所を訪れたり、同じものを見たりしても、感じ方が違うように、

 

周りの世界を知らない頃に見ていた地元と、いろんな世界を見てから見る地元は、本当に、見え方が違う。

 

10年も海外に住んでいると、日本に一時帰国する度に、毎年いろんなとこがアップグレードされていて、日本の最先端の技術、時に細かすぎるくらいの丁寧なホスピタリティや、全ての点において、どこに行っても同じクオリティが保たれていることに、我が国ながら感銘と驚きを受けてしまうのと同時に、

 

日本に来る外国人がきっと感じるであろう不便さや、居心地の悪さも感じ、毎年、自分がより外国人寄りの感じ方になってきていることも否めない。笑

 

だからかもしれないけど、今になって見る地元の佐渡ヶ島は、とても美しく、とても日本的で、日本にくる外国人に、いや、日本にいる人たちにも、この美しい島を見てもらいたいなと、今回思いました。

 

冒頭の写真は、

佐渡の真野湾を眺められる絶景のカフェ「しまふうみ

夕方の17時で閉まってしまうそうで、到着した17:15には、もうお店は閉まっていたんだけど、テラス席を見せてもらいました 🙂

 

ここは天然酵母パンが美味しいそうで、次回来たときはぜひ試してみたいです。

 

 

それから、諸事情あって泊まれなかったけど、ホテル好きの若草が佐渡で泊まってみたい御宿、「花の木」。

古民家を改築したお宿ということで、レストランか、カフェだけ使えるかな?と行ってみましたが、宿泊客か団体客のみが利用できるとのことで、レセプションのエリアだけ見せてもらいました。

ここだけでも、めちゃくちゃステキ♡

 

小木港から車で5分〜10分です。

いつか泊まってみたい(^^)/

 

東南アジアも好きだけど、佐渡もなかなか素敵ですよ!

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です