シンガポーリアンのFOMO


お隣のナゲットが遊びに来てくれました^^

今日は、シンガポーリアンのFOMOについて。

 

仲のよいマレー系の友人H、彼は非常に忙しい人なのだけど、仕事で忙しいわけではなく、彼は幅広い友人層との交流でとても忙しい。

 

シンガポーリアンがよく使っているチャットアプリ、Whatsapp。シンガポーリアンは本当にWhatsappばかりしていると思うのだけど、(もちろん家庭のある人たちはそうではないけど)彼らは常にオンラインだ。

何をそんなに喋っているのかと友人Hに聞いたら、彼らは大抵グループチャットにいて、仕事中も、いつでも、どこでも、なんでも喋るらしい。

 

そんなに喋りたいなら、みんなで集まって喋ればいいじゃん?

 

と言ったら、集まるのも週1くらいだけど、それにプラス、グループチャットでも喋っていると。 lol  そして驚くのが、仲がいい特定のグループひとつとかじゃなく、彼らはいくつものグループチャットを掛け持ちしている。笑

 

そして、シンガポーリアンの「FOMO」という言葉を教えてくれた。

「FOMO」とは、「Fear Of Missing Out」の略で、日本語に訳すと置いてきぼりになる恐怖、かな。

 

友人Hによると、今起こっていることやみんなの話についていかなきゃいけないと、思ってしまうんだって。

そうしないと負けたような気分になってしまう、シンガポーリアンのKiasuのせいなのかなぁ?と、これを聞いていて、ふと考えてしまった。

 

だからみんなFacebookやWhatsappにかじりついて。ローカルのfacebookの更新頻度半端ないもん lol

 

私もいくつかのグループチャットに入っている(入れられていると言ったほうが近いw)けど、仕事中もピコピコピコピコお知らせが届いてうるさいので、Whatsappのお知らせはOFFにしている始末(-_-;)

 

これはなかなか、お国柄の分かる出来事でした。

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です