ビーチとビールと映画と。サンセット・シネマ @ セントーサ島


サンセット・シネマというイベントがあって、木曜日、仕事バッグにビーサンを忍ばせて、仕事帰りにビュンっとセントーサまで行ってきましたよ(^^)

サンセットのビーチで映画!なんて絶対!楽しくないわけがない♡

 

かの有名なタンジュン・ビーチ・クラブ、

にはこの3年間行ったことがないんだけど、笑

場所はタンジュン・ビーチでした。

 

Vivo cityからモノレールに乗って、Beach stationで降りたら、結構歩くみたいだったので、私たちはVivo cityからタクシーに乗りました。

 

着いたら、夕暮れのいい感じの時間。

 

 

ビールのPeroniがスポンサーをしてて、こんな感じにマリン!で、かわいい会場でした。ビーサンに履き替えてね♪

 

映画が始まるのは19時半だったので、DJが音楽ガンガン演奏してました。

 

おなかが空いてたので、食べものと飲みものを買いに。

 

欧米人が大好きそうなイベントでしょ。笑

Peroni押しだったので、私たちもPeroniのバケツにしました。5本で50ドル。

 

ビーチにビール(全然飲めないけど、笑)に映画♡

そして、サンセットにビーサン。

 

暗くなったら映画が始まって。

日によって上映される映画は違って、この日は『LION』という映画でした。

 

インドでお兄ちゃんとはぐれちゃった弟が、オーストラリアに養子に貰われて、インドの家族と再会したいという話。(かなりざっくりだけど)

 

不思議だったのは、こんなお祭りみたいなイベントにも関わらず、上映される映画が全部シリアス(暗いとかマジメな)な映画という。。笑 賞を取った映画をピックアップしていたみたいなんだけど、もっと明るい映画にすればいいのに〜〜と思いました。見終わったら、スカッ!とするやつね。

 

それから音響はというと、入り口でみんなヘッドフォンを渡されて、それで音を聞くので、映画が始まると、各々ヘッドフォンを装着。友達と行っても結局一人の世界でした。笑 映画のツッコミどころがあっても、ヘッドフォンしてるから話せない。

 

でもこれのよいところは、途中でお手洗いに行っても、ヘッドフォンしたままなので、お手洗いの中でも話が分かるという。笑

そして席に戻る途中でヘッドフォンを外してみたら、野外に映画の音はないので、あんなに人がいるのに(200人くらいいたような)、しーーーんとしていて。「Silent cinema(サイレント・シネマ)」と言われる所以でした。

 

余談だけど、このヘッドフォンを使った「Silent Disco(サイレント・ディスコ)」というイベントも時々あって、ヘッドフォンでDJが流してる音楽を聞きながら踊るんだけど、ヘッドフォンを外すとそこは静寂で、人々が音のない中、狂ったように踊っているという。おもしろそうでしょ?( ・∀・)

 

『LION』の映画は、さすが賞を取っただけあって、テンポがよくて見やすかったです。終わった後、どういうテンションになるんだろう?と思ってたけど、大丈夫でした。笑

 

こういうコンセプト、すっごく楽しいので、このイベントがまた戻ってくる日を心待ちにしています♪

 

来年またあったら、今度は半休取って、3時くらいからビーチでまったりしてたいな。笑

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です