台湾の電車 MRT 捷運


台北の電車(MRT)は面白い。 椅子は水色。クッションなし。(長時間乗らないから問題ない) 青は優先座席です。

台湾 MRT

まず椅子の配置が日本と違う。世田谷線みたい!もちろん普通の配置の車両もあるんだけど、大部分はこの配置かな。

良い習慣だなって思うんだけど、基本的に優先座席が空いていても皆座らないんだよ。なぜかって?それはもちろん優先される人のために。若い子は本当に座らない。おじさんおばさんは普通に座るの。もし万が一優先座席に座ってたとしても、おじさんおばさんが来たらすぐ席を変わります。おじさんおばさんが優先座席に座ってても、自分より少しでも年上だなとわかったらすぐ譲るんだよ。あと子供。ちっちゃい子供連れの親子にもすぐ譲る。優先座席じゃなくても、自分の近くにご老人や子連れの夫婦が来たら皆譲るのが暗黙のルールであり台湾人の習慣のようです。素敵だね。

ちなみにエスカレーターは右側に並びます。

台湾 エスカレーター

関東と逆。関西と一緒だね。

そしてMRTで飲食禁止です。ガムもダメ。夏にのどが渇いたからペットボトルを…ってのももちろんダメ。お金取られまーす。しかも結構高い。どこからダメなゾーンなのかなーと思ったら、改札前から線があります。そこを超えたら全てダメ!
台湾 MRT飲食禁止

ただし、電話はOKです。皆普通に電話に出る出る。話す話す。

そうそう、MRTの電車賃、超安いの!20元からどんなに遠くても65元!だいたい20~30元で行きたい所に行けてしまいます。淡水に行くときにかかるくらいかな。

あと切符がおもしろい。最近はほぼ皆悠遊カードを使ってるけど、たまにさちよ持ってくるの忘れて買うことがあります。「これが切符?!コインやん。」と初め見た時思った。青いおもちゃのコインみたいなの。あーおもしろい。しかもこのコイン、悠遊カードのようにかざすんです。へ~。出るときは普通に入れます。

あとあと、MRTには時刻表がございません。駅の中にあと何分で来るよとわかるのがあるんだけど、何時何分にこの駅!というものは恐らくない。すぐに来るから特に必要ないんだろうね。なのでもちろん、「1分遅れて申し訳ありません」なんてアナウンス流れません。日本が素晴らしすぎる。電車も混んでたら皆諦めて次乗るし。東京みたいに駅員に押し込まれる、なーんてほんとにない!快適~♪

MRT、今でも新しい駅を作っていてどんどん便利になってます。昔はホントに路線少なかったのよ。今はMRTのおかげで行きたい所に行きやすくなった。

日本ブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です