レンゲで飲む紅茶?


レンゲで飲む紅茶

ペナン料理のお店で紅茶を頼んだら、スプーンの代わりについてたのは、レンゲでした:)

これ、マレーシアもそうだったんだけど、ちょっとローカル系のカフェとかレストランだと(マレーシアだとOld town coffeeとか、シンガポールだとToast Boxとかかな)、コーヒーとか紅茶を頼むとレンゲで出てくることがあります。もう見慣れたけど、初めはぎょっとしました。笑 ちなみにインドネシアではレンゲで出てくることはなかったです。

それと、いっつも私「お砂糖抜きで」って言い忘れて、いっつも甘いの出てきて、「失敗した~~(>_<)!」と思うんですけど、普通は何にも言わないで頼むと、甘いの出てきます。たまにミルクも入ってるのが出てきます。しかもこっちのミルクは、練乳ですのでお気をつけて。

練乳入れる気満々なのか、コーヒーや紅茶をミルクなしで頼むと、かなり味の濃い、というか渋いものが出てきます。お砂糖入ってても、その濃さ、隠しきれてないよ!ってくらい。笑 今日もこれやっちゃいました~(n_n)

マレー語とか、インドネシア語のドリンクメニューはコーヒーでも紅茶でも、お砂糖もミルクも入っていないものなのか、お砂糖だけ入っているものなのか、ミルクだけ入っているものなのか、両方入っているものなのか、でメニューが分かれて載ってます。今日のお店は、ドリンクメニューがなぜかマレー語だったのですが、

お砂糖もミルクも抜きの紅茶が飲みたいときは、

マレー語:Teh O Kosong(テ・オ・コソン)

インドネシア語:Teh Tawar(テ・タワール)

と頼んでくださいな。お間違いなきよう♪

・・・・って、私がですね ( ´Д`)=3

あっ、ちなみにこのレンゲは飲むためじゃなくて、混ぜるためなのかなと思います!

日本ブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です