銀行口座の作り方@台湾


台湾で生活してると家賃の振込とかバイト代などの給与などで銀行が必要になってきます。
さて、どうやって開くのでしょうか。
まず行くところはここ、移民局。

台湾 銀行 開口 方法

1:移民局
・パスポートとパスポートのコピーを持って《中華民國統一證號》という書類を取りに行く。

マイナンバーみたいなもんです。この中華民國統一證號ってやつは居留証があれば準備する必要はありません。あと移民局にもコピー機があるのでここでも印刷かだけど、古いタイプで、コピーしたらお釣りが戻ってこなかったよ。しかも最近ね。警備員に言ったらコピー機の会社に電話してくれと言われました。なんだそりゃ。お釣りの5元を諦めました。近くにコンビニあるからそこでやったほうがいいかも。
台湾 銀行 開口 方法
移民局に入ると右側に番号札出す機会と申込書みたいんのんとおばちゃんがおります。そこで申込書取って記入して番号札(青い左の方)を取ります。おばちゃん曰く先に番号札取ってもいいわよ、自分の番が来るまでに書き終えといてね、とのこと。ここ結構混むので先に番号札取っといた方がいいかも。
記入は名前とか住所とか電話番号とかパスポート番号など。全部英語ではなく漢字で書いてあげた方が良いかと思います。台湾 銀行 開口 方法 移民局 
で、自分の番が来たらその紙とパスポートとパスポートコピーを無言で提出。すると5分くらいでペラっとA4の紙をくれます。その紙が中華民國統一證號というもの。ADで始まる番号が自分の台湾での番号です。この番号、居留証が発行されても使われるようです。さちよの居留証の番号、むかーーし取ったこの中華民國統一證號だったことに後で気が付きました。

さて、中華民國統一證號の準備ができたらお次は

2:銀行
・パスポートと中華民國統一證號と銀行に入れるお金1000元くらいを持って行きましょう。

そもそもどこの銀行がいいのんや!!?という方。お答えしましょう。

……どこでもいいです。おすすめは家から近いところ。

さちよははじめ永豐銀行を開きました。近かったからね。次に開いたのが玉山銀行。バイト先で作れって言われたからね。その次が中國信託銀行。前の居酒屋で作れって言われたからね。というわけで3つ持っております。今メインは中國信託銀行。なんたってセブンで使えるからね〜。店舗数自体も中國信託はそこそこ多い気がする。(永豐が少ない気がする。玉山はまぁまぁかなぁ。)
じゃあ中國信託がいいんじゃん!!!って思うかい?だって家の付近に必ずしも中國信託があるとは限らないじゃん!!近くにあったらいいかもね。なかったら、やっぱり家の近くの銀行でいいと思います。

というわけで今回は玉山銀行の開口で話を進めましょう。
台湾 銀行 開口 方法 玉山銀行
ニャンコのキャラクターの玉山銀行。Ubikeにもいるよねアイツ。
まず銀行に行ったら番号札取らんなんねん。大体入り口の近くに警備員の男の人がおります。そこで「我要開戶(ウォーヤオカイフー)」と元気よく言いましょう。開戶(カイフー)のみ書いて見せてもわかってくれるはず。
そーすると紙をくれます。いい子に待ちましょう。
台湾 銀行 開口 方法

番号が来たらもう一度「我要開戶(ウォーヤオカイフー)」と窓口の人に伝えつつパスポートと中華民國統一證號を渡しちゃいましょう。
あとは銀行によっていろいろ変わってくるけど大体1枚開設の申込書みたいんのんを書かされます。住所とか電話番号とかね。んで何に使うの?って聞かれることが多々。ゴリ押しで「生活費(シェンフォフェイ)」と言いましょう。
ちなみに日本って銀行にハンコ1つ持ってって銀行印の登録みたいんことしますが、台湾はハンコorサインです。台湾にいる日本人って大体サインだよねきっと。サインは英語でも日本語(漢字)でも何でも可。窓口で処理をするときにサインが必要になるので何でサインしたか忘れないように!!!
ってことでハンコかサインを求められます。サインでいいんじゃないかしら。さちよは3つともサインです。漢字でな。
そっからたまーに何か聞かれることがあるので中国語に自信がない人はドギマギするかもだけど台湾人は適当だからきっとなんとか乗り切れるはず!!!ここで聞かれたのは、親兄弟に政府に関わってる(日本のね)人いない?でした。なんだそりゃ、一般サラリーマン家庭なら問題なしです。さちよが開設したときはこんな質問なかったぞ。わからなかっただけなのか…。
ってことで待ってるとその場で通帳とカード作ってくれます。あ、あと暗証番号決めんなんだ!台湾は6~10ケタです!!!多いよね。数字ね。多いよね。1回押したあとに大体もう一回確認のために押してって言われます。計2回同じの押してね。あとあと最初に口座にいくらかいれんなんだ!!大体1000元って言われるよ。さちよ前もってなくて100元でもいい?って言ったら苦笑いしながら受け入れてくれました。同じお金じゃい!!

そんなもんかな。こういう感じです。
台湾、便利です。別の銀行から引き下しても手数料は5元で一律。コンビニにはほぼATM完備、銀行のATMは24時間。素敵です。日本円を台湾ドルに変えるなら銀行の外貨口座使ったほうがいいケース多々。(外貨口座開設する必要ありだよ。)
こういう話は大好物なので結構詳しいんです。あと仕事柄ね。私経理アルヨ。

開設のお手伝いが必要な方はご連絡ください。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です