シンガポールのバス


17-02-28-00-29-31-243_deco

便利なアプリをローカルの友達に教えてもらいました。「My transport」というアプリです。

GPSで現在地をスキャンしたら、最寄りのバス停にどのバスが何分後に来るかが分かるアプリ。バスの混み状況も分かるので、これ便利!

 

17-02-28-00-39-07-896_deco

 

このアプリをインストールして、「Bus Arrival Time」のところで見れます。

 

シンガポールのバスって、時刻表がないのです。Σ(゚Д゚)

 

バスは、来たら乗るもの

 

なので、めちゃくちゃ不便です(*_*)

いつ来るか分かんないし!20分くらい来なくて無駄な時間を潰すことも多々あるし。

来たと思ったら、同じ番号のバスが前のバスに追いついて、二台続けて同じ番号のバスがきたりして。かなり効率悪いです。

 

なのでこのアプリとGoogle Mapで今のところ最強です。このアプリでも経路検索はできるんだけど、私はGoogle Mapのほうが使い勝手がよくて、二刀流です。

 

今日もバスに乗っていて思ったけど、というか毎日噛み締めているけど、シンガポールのバスは、めちゃくちゃ運転が荒い。

 

ヒールを履いて、立ってる時、だいたい急ブレーキでふっ飛ばされます。

 

というか、バスの性能が悪いのかって思うくらい、どのバスに乗っても、ブレーキが急ブレーキすぎる!

 

バス停や信号に減速しないで突っ込んでいって、ギリギリで急ブレーキで止まる運転手。これはたくさんいます。

運転手の教育どうなってるのかしら?

と、毎日思います(-_-;)

 

そうでなくても、若干減速して行っても、二回ギュッギュッと、変なブレーキの踏み方してたり。カーブも減速しなかったりするしね。あぶないです(-_-;)

 

日本のバスでは、「右に曲がりますのでご注意ください」とかってアナウンスすらあったのに・・・!シンガポールには、お客さんに配慮する気配はゼロです。

 

それなのに不思議なのは、シンガポーリアンはそれでも降りるバス停に着く前に座席から立ち上がって、降り口の前で待っているんです。そして運転手は急ブレーキ。

 

日本では、

「危険ですので、バスが完全に停車してから席をお立ちください」というアナウンスがあったような・・・

 

なので私のデフォルトは、バスが止まってから立つようになってるんですが、そうじゃないと急ブレーキで飛ばされちゃうし。なのでなぜ、シンガポーリアンがあの場面で行き急いでいるのか、毎日謎です。

 

お年寄りがあの急ブレーキで飛ばされないのか、なにげに心配しているんだけど、そもそも、あんまりお年寄りが乗ってこないので、そういう方たちはタクシーに乗れってことなのかな?

 

バスもMRTもだけど、あ、タクシーもか。もっとお客さんに配慮してくれたらいいなーと切に願います。

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です