グンティンとセントーサ。

IMG_20170209_232646_822

グンティン・ハイランドと、シンガポールのセントーサ島って、同系列なんですよね。

よく考えてみたら、どちらにも、ホテル、カジノ、ケーブルカー、テーマパーク、ショッピングモールの施設があるので、グンティンの創始者は天才だなぁ!と思うのです。

セントーサよりもグンティン・ハイランドのほうが確かずっと昔に出来ています。

 

グンティンの創始者は、中華系マレーシア人で、その昔、グンティン・ハイランドのある山の土地の値段が安かった時代に、土地、というか山を買い占めて、山のてっぺんにリゾートを作ったんだって。すごい発想!( ゚д゚)ハッ!

 

グンティンは、KLからも車で1〜2時間かかるところにあって、山のてっぺん(1,760m)まで行くにはものすごーーい、クネクネした道を上がって行かなきゃならないので、まず道を作ったこともすごいし、リゾート施設を作るのもさぞかし大変だったんだろうなと思う。

 

ケーブルカーが新しくなってて、乗ってみました(^^♪

20170209_125515

20170209_125621

20170209_125848

 

私たちが泊まったのは、この(↓)ホテルで、

20170209_125603

 

グンティンといえば、レインボーな、このホテルが一番古くて一番有名なんじゃないかな?Resort World Genting – First World Hotelです。

客室数7,000室以上の世界で一番大きなホテルだそうです。

 

しかし。

カジノで大負けした人たちが、このホテルから飛び降り自殺を図ったという、いわくつきのホテルでもあります。汗

 

7,000室以上もあるので、このホテルだけは、ずーっと空室があったんですが、前日にはここすら満室になってしまい、あとは、山から1キロとか3キロとか、下ったところにあるホテルしか空いてなくて、その利便性から、仕方なくここを予約。

 

「古いし、部屋は狭いし、いわくつきだし!」

と、予約した後、彼には散々文句を言われましたが、笑。

実際、チェックインしてみると、ホテルの中はリノベーションされていて、広くて新しくてきれいでした。(Superior Deluxのカテゴリ。一泊100ドルくらい)

窓も10センチくらいしか空かないので、外には出れない構造になっていました👍(←大事)

 

すごかったのは、7,000室もあるので、チェックイン、チェックアウトは、空港とかでチェックインするときみたいなマシーンでした。早いし、並ばなくていいし、便利!

お部屋にミニバーやwifiがないので、追加代金もないので、チェックアウトもマシーンでできるんだよね。画期的。

 

ちなみにこのホテルの隣に、同系列のResort World Genting – Resort HotelとMaxisという新しくてハイカテゴリのホテルもくっついており、私たちはそちらに泊まりたかったのですが、もたもたしていたら満室になりました。残念。でも最終的にFirst World Hotelでなんの不自由もなかったです♪ 幽霊も出なかったし。笑

 

 

5〜6年前に来た時に、First World Hotelの隣に、しょぼい遊園地があったんですが、今は無くなって、Foxのテーマパークを建設中でした。

20170209_125552

 

セントーサにユニバーサルスタジオ、グンティンにFOX😍

2017年年末に完成予定だそうです。

 

FOXテーマパークが出来たら、ホテルの予約はもっと取りにくくなるんだろうけど、きっともっと楽しいんだろうな〜と思います。また行きたいな☺❤ つづく

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です