レイキ・ヒーリング!

17-02-06-05-15-36-890_deco

皆様、レイキ(霊気)って、ご存知ですか?

本日、若草は、「レイキ・ヒーリング」に行ってきました。
ヒーリングと、言っても病んでたりなわけじゃなくて、仕事でネ。

実は私、バリ島で「レイキ」というものがあることを知って、結構ずっと興味があったんですが、

こういうのにもタイミングってあるようで、ずっとインスペクションのアポが取れなくて、半年。
やっとやっと、この日がやってきました。

 

前のムルカの儀式の時にも言ったように、私は占いとか、ヒーリングとかって、
ミーハー的な興味はあるけど、信じたり、それによって何かが左右されたりすることってない人で、この「レイキ」も、たぶん終わったあとは「?」なんだろう、と思いつつスパへ向かいました。

1633763852_154

 

結論から言うと、
めっちゃ、かかった。かかるというか、何と言うのか、あれは?
ものすごい、「落ちた」、というのが結構ピッタリなのかも。

 

「レイキ」って、占いともムルカとも、将来を読むとか、そういうのともまた全然違う。
レイキヒーラーが取り込んだいいエネルギーを体に流すことによって、体の中を流れる悪いエネルギーを取り除く、といったセラピー的な行為だと言えば簡単だろうか。
レイキヒーラーは、アタマの上のチャクラから取り込んだエネルギーを手の平のチャクラから、相手に放出する。

 

・・・と、事前にレイキヒーラーに説明を受けているときですら、私はふーーん、という感じで、そういうのって気の持ちようなんじゃないの?とかすら思ったりしてた。

 

ヒーリングが始まってからも、ヒーラーの大げさな(?)動作に笑いすら込み上げてくる始末。
その後チベットシンキングボールを鳴らすのだけど、その音にもちょっと違和感。

 

「目を閉じて」
と言われて目を閉じると、私のアタマに手を当てて、エネルギーを送り始めるレイキヒーラー。
たぶん、エネルギーを流されているんだけど、あったかいとかも何も感じない。

 

私の脳裏には、仕事とか、ストレスのある事柄、のイメージがいくつかフラッシュバックする。
その後、急に脳裏は真っ暗、ダークになって、「無」になる。
何も考えることがない、という感じ。

 

そしたら、体が急にストン、って脱力、っていうか、体だけ眠りに入ってしまったというか、金縛りにあったかのように、全く動かなくなってしまった。

 

耳の横でずっと蚊が飛んでいて、振り払いたかったんだけど、でも手が動かせないの。
体はカンペキに眠っていて、あまりにリラックスをしすぎて、口とか開いちゃってるんだけど、その口を閉じなきゃ、閉じなきゃ、と考えるんだけど、動かないのよね。だけど、意識はあるの。自分が何をされているかも分かるし。睡眠と覚醒のちょうど真ん中くらいにいるような感覚?

 

脳裏には行ったこともないチベットの風景が浮かんだり、急に真っ白になったり。
脳は動いてる。音とかも聞こえるし。でも目も開けられないの。体はカンペキに眠ってる状態。

 

ヒーラーは、頭と、顔と、胸と、おなかと、足にエネルギーを送り込むだけ。
というか、そこに手を当ててるだけ。特に激しいアクションがあるわけでも、マッサージをされるわけでもない。まして、エネルギー流れ込んでる・・!とも私は全く感じない。
だけど、とにかく体が極限のリラックス状態。落ちてました。

 

 

最後にもう一度、チベットシンキングボールを鳴らすのだけど、
このときの音の響きの心地よさったら。笑うなんてとんでもない・・・!
体のエネルギーと調和するような心地よさ。
そしてこのとき、チャクラとか普段全く意識しない私が、あぁ・・・今、チャクラめっちゃ開いてる・・・!と感じてしまうほど、ポーーン!って突き抜けてしまったような感覚。

 

「終わりましたよ」
と言われて起き上がってみると、寝てただけなのにドッと疲れている私。

 

とにかくその後、1時間くらい話すこともままならなくて。疲れちゃって。
感想とか聞かれるんだけど、まず、言葉が出てこない。ぼーっっとしちゃって。
すんごい疲れた。

 

これが私だけの感想ならば、人によるのかなぁと思うのだけど、一緒に行った子がヨガをやっている子なので、チャクラがどーのこーのとか分かる子なので、私よりも入り込んじゃって。
この、体が究極にリラックスしすぎて動かない、という状況が全く同じだったから信じずにはいられない。

1633763852_193

 

その子いわく、ヨガのポーズで最後に屍のポーズというのがあるらしいが、ヨガのいろんなポーズの後で、どっと疲れて、リラックスをするためにそのポーズをするらしいが、それが、何にもしないで、その極限に達してしまった感じ、だそうだ。

 

病気とかを持ってるなら、病気が治ったりとかするんだろうけど、
私は健康だから、リラックス状態に陥っただけだったけど。思考がスッキリした、とかそういうのも分かんないし、体が軽くなった気も特にしないけど、しいていうなら体がポカポカ未だに温かいっていうくらいかなー。

 

 

でもとにかくリラックスしすぎちゃって、仕事好きな私が「今日は直帰しよう」と心に誓うほど、ホントに何にもできなくなる脱力感。もっとストレスに悩まされてる人とかだったら、もっと効果が分かるんだろうなー。だって、普段かからない私がこんなんだったから、みんなこうなると思うよ、笑

 

 

バリは祈りの島だ、と以前日記でもチラッと書いたことがあったけど、
バリの人は、病気とか怪我とかも「お祈り」で治したりするんだそうな。
まさに、気の持ちようだよね、と思うけど、バリにいると、全ては気の持ちようだよねって思えてきたりする。

 

こうなりたい、と願い続けるものは叶うし、コレが欲しい、と願ってその物体を手から出しちゃったりするのがサイババだ、と、ムルカのマンクーが言っていた。願いを物体化できるのが、そういう意識を操る最高レベルなんだとか。

 

テクノロジーの発展した現代社会、現実社会ではこんな話、ふーん、と思われるかもしれないが、今だ神を崇めるバリ島にいると、こんな話もすんなり受け入れられてしまうから不思議。

 

別に私、おかしくなったわけでも変な宗教に入ったわけでもないので、心配しないでね。
ちなみにレイキ(霊気)って、日本が発祥なんだって。

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です