恋しくなるもの。

海外で生活していて恋しくなるのは、日本食だったり、日本の雑誌だったり小説だったり、テレビ番組だったり。
日常生活の中で、100%日本じゃなきゃいけないってわけではなくて、だったらもうとっくに帰ってるし。ほとんどインドネシア的な生活を送りながら、時々日本のモノに触れるとやっぱりいいなって思う。
オーストラリアにもバリにも日本のモノが手に入るお店ってあるから、手に入らないモノってないのかもしれない。高いけど。例えばこっちだと日本の雑誌が1,000円くらいして、こっちのお給料で生活している私には全く手が出ない。

先日友達から教えてもらったJOさんのDVD。日本のドラマとかバラエティとかを1ヶ月40時間まで借りれて月8万ルピー(約800円)。これがいい。忙しくて全然見る暇はないんだけど、CMまで抜いてないので、笑、本当に日本でテレビを見てるみたい。

日本にいたら別に好きじゃなかったバラエティとかお笑い番組も、海外で見るとなぜか際立って面白く思えるのはなんでだろう。ゴールドコーストのSEA BREEZEで大笑いしてたみたいに。

とりあえず、今「ラストフレンズ」を見てるんです。
他に何かお勧めのドラマがあったら教えてください^^来月借りるので。

★@パダンバイ。せっかくキレイな写真が取れたのに、よく見ると車の窓に反射する私のカメラが・・・↓

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です