夏の予約

と、いうタイトルの日記を書こう書こうと思っていて早何週間。

 

ものすごく忙しいです・・・x_x
なんだか急に予約が増えたような??

7月、8月のみならず、9月の連休の予約もかなり多く、
この連休、インドネシアのムスリムのイドゥル・フィトリという連休と重なり、現在バリのホテルは予約を取るのがかなり難しくなってきています。

 

私は仕事で色々なホテルやスパを訪れる機会が多くあるのですが、バリには、たぶん他の観光地とは比べ物にならないくらい、数多くのホテルやスパがあると思います。建設中のホテルや進行中のプロジェクトもまだまだたくさんあって、あまりにたくさんありすぎて、私は時々、バリって「質ではなく量で勝負」してるみたいだなって思ってしまうこともあるくらい。

 

質ではなく量、というのは、ホスピタリティーの部分ではインドネシア人の国民性だとか、この国がまだ発展途上国だっていう理由から、ときにホントーにテキトーなつくりと満足できないサービスの所も時々拝見するので。
去年のケアンズの観光業に比べたら、バリのホスピタリティって。“ん~”って、私はなってしまう。(場所によるし、ピンキリだけど。)ケアンズのホスピタリティーレベルは本当に素晴らしかった。

 

そんな中、先日ドリームランドに仕事で訪れたとき、近くだから『ブルガリ・ホテル』を見に行ってみようよ、という同僚に誘われ、行ってきました。

 

『ブルガリ・ホテル』とはそのままあのブランド、ブルガリがプロデュースするホテル。世界に2軒しかないらしく、イタリア・ミラノとなぜかここバリ島にあるんです。

 
ブルガリ・ホテル・・・すごかった・・・
久しぶりに、すごいところを見た、というカンジ。
終始、私は鳥肌が止まらなくて、インド洋を望むそのロケーション、夜に訪れたのだけど、そのライトニングの小憎らしさ。ひとつひとつのライトが、あぁ!そこだよね!!っていうポイントに配置されていて、それはそれはロマンチック、イチイチ感動することったら!!パーフェクト。

 

ちなみに1泊15万円するらしいです、ヴィラ。
ハネムーンで泊まったら、その愛は永遠でしょうねウッシッシ あ~いいな目がハート誰か払って目がハート

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です