「Festival of Life」

5月23日

 

日本のファッションデザイナー、山本寛斎氏がプロデュースする「いのちの祭」というイベントがバリ島でありました。

 

日本とインドネシアの国交を深めるためのこのイベント。ただでさえお祭り好きというのもあるし、山本寛斎氏がプロデュースするなんて、とても興味があったのでミーハーな私は仕事を5時に切り上げ、行ってきました。

 
バリ島内のチケットはわたしの会社とHISバリがさばいていて、チケットをさばいているにも関わらず、実は23日当日朝までわたしの手元にチケットはなく、やっとのやっと!わたしのところに巡ってきたチケット!(売れっ子スターのように電話がかかって来たんだけど、チケットすぐ完売しゃったんだよね↓で、あやうく私もいけない危機に)

がんばった甲斐あって、席はステージ目の前の席!

 
すると、ショーのスタート前に寛斎氏が目の前にきて、「こんな近くで会えると思わなかったでしょ?」と。ホントだよ!!しかし、テレビでみる通りのおじちゃんでした。

 

ショーは「さすが、KANSAI!」と叫びたくなるようなAmazingなショー。

 
日本の太鼓とバリのレゴンダンスがmixした、奇抜なショーでした!

 
最後にアグネス・モニカ(インドネシアの歌手)の美しい歌声をバックに、灯篭?が空にいくつもいくつも舞上がっていく光景は、鳥肌の立つすばらしいエンディングでした。

 


日本とインドネシアの親交が深まることを私も願って。 素敵なサタデー・ナイトでした^^

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です