かわいい元彼の結婚式

17-01-14-15-39-27-521_deco

昨日、かわいい元彼の話を書いたのは、実は今回のバリ旅行の間に、彼の結婚式があって、お邪魔してきたからでした。

1月2日、この日は、バリヒンドゥーの暦の上で、Hari Bagus(日がいい、の意味)だったそうで、至るところで結婚式をしていました。

私がバリを離れてから、一年後くらいだったかな?彼は世界一周クルーズの船員として働き始め(インドネシア人は、結構クルーズで働いてる人が多いんです。クリーナーとかのポジションでね。)、出会った頃、ほぼ英語が話せない子でしたが、今や、私のインドネシア語より彼の英語のほうが上手なような。笑

 

クルーズの船の上は暇らしく、時々思い出したかのように、ビデオ電話がかかってきたりしていて、近況はなんとなく知っていたんだけれども。

 

もう世界中旅したので、そろそろバリに帰って、3ヶ月くらいのバカンスしようかな〜とか言って、去年2016年4月だったかな?船をちょうどシンガポールで降りて、そこから飛行機でバリへ帰ると言っていたので、空港まで見送りに行きました。

 

会ったのは、5年ぶりくらいだったような。

あの頃の華奢でベビーフェイスなかわいい元彼は、太ったのか筋肉なのか分からないけど、笑、がっちりと大きくなっていて、男前になってました。好きだったくるんとしたまつげは健在だった気がする。

 

お茶してたら、3ヶ月くらい休んだらまた別のクルーズに行こうかなーと言っていて、

あの頃、英語もまともに話せなかったあの子が、今や私より多くの世界を見ていて、もうどこへ行くにもこわくないんだなーと思ったら、

親ゴコロ。笑 とても誇らしくて、ムツゴロウさんみたいに偉いね、偉いね!しておりましたw  犬か!ってね。笑

 

私たちは、今やいい友達なのでもう何もないんですが、かつて一緒に戦った同志みたいな感覚かな^^

 

俺はあと3年くらいは結婚したくないんだーと言って、バリに帰って数ヶ月後。久しぶりに連絡があったと思ったら、出来ちゃったから結婚するとの報告。潮時だね〜〜と笑いました。

 

ちょうど私も年末年始にバリに行くことが決まって、会えるかなー?とか話していたんですが、出発の前日。思い立ったかのような結婚式の招待状。1月2日。行けるじゃん!と、行ってきました。

 

20170102_202724

20170102_203324

 

当時、彼はデンパサールに住んでいましたが、実家はタナロット寺院の更に先のタバナンでした。

初めて行ったけど、心して行ったけど、

すごいローカルでした。

貴重な体験!

 

バリのローカルの方の結婚式に呼ばれたのはこれで2回目で、クバヤ(上の写真の黄色いの着てる女の子みたいな服)着ていこうかな〜と思ったけど、荷物に入り切らず断念。

 

バリ人の結婚式は、午後から始まって、夜終わるまで、とか招待状に書いてあって、何時に行って、何時に帰ってもいい感じです。開始時間に来る人はいないと思うので、遅れて行くのが正解です◎ ムスリムの方たちの結婚式もそうだよね。

 

☆こちらもご参考☆

シンガポールでマレー系のウェディング

 

物価からして、ご祝儀の感覚が分からなかったので、私はプレゼントを持っていきました。

着いて、新郎新婦に挨拶して、ごはん頂いて、帰りました。滞在時間は、わたしは一時間くらい。だって、かわいい元カレ以外、知り合いいないんだもん!笑

20170102_210207

20170102_210509

 

お嫁さんに、インドネシア語で話しかけたら、きれいな英語で返ってきて、聞いてみると、ドバイとトルコのホテルで働いていたんだって!インターナショナルなバリの子でよかった(*^^*) (親?笑)

 

タバナンは遠かったけど、かわいい元カレの晴れ姿が見れて良かった!

 

末永く、お幸せに(*´∀`)♡

 

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です