怒らない。


img_20161218_121819

日曜日朝8時、マレー系の友達Hと、East Coast Parkで走ってきました。

この子、2月くらいから仲のいい友達の一人なんだけど、シンガポールのマレー系のカルチャーをいろいろ教えてくれるお友達です。

いつか私、マレー系の人たちについて本書けるんじゃないかって思うくらい、毎回友人Hとつるんでいると、大爆笑。

 

先週、仕事でとあるお客様を訪問したんだけど、担当者はマレー系シンガポール人の女性なのね。(ヒジャブを被ってる本格的な方です。)

いつも訪問すると、笑顔で、ものすごく温かく迎えてくれるので、毎回私はほっとしてしまう。

 

20161218_091658

マレーの人たちって、怒らないと思いません?

 

ここでは、いろいろ言いたいことは置いといて。笑

 

男性も女性も、いつも冗談言って笑って、みんなハッピーでピースフル。

 

マレーの人たちって、なんで怒らないの?と、友人Hに聞いてみたところ、

彼らの文化では、怒ることだけは我慢するんだそうな。

 

一方で、彼らは欲望にはとても従順で、食べたいものは、食べたいときに、やりたくないことは、明日でいっか、と。欲望はコントロールしない、と、非常に分かりやすかったりする。だから変な話、浮気も多い(-_-)

 

それは、

だって明日死ぬかもしれないじゃん?

だから食べたいものは食べとかないと。

だそうな。

 

だからか、マレー系の方々は、男女ともにぽっちゃりしている人が多いですよね。

 

しかしなぜか、彼らは、怒りの感情だけは、最後の最後までとっておく。

そして、最後の最後で爆発するんだって。

 

今まで、インドネシアとマレーシア、そしてシンガポールで、イスラム教の方々を沢山見てきたけど、

彼らは本当に、怒りの感情に慣れていない。

 

彼らは子供の頃、親に怒られるという経験が乏しいから、怒りの感情を向けられるとどうしていいか分からなくて、逃げてしまったりする。苦笑 次の日から仕事に来なかったりしますよ、本当に。

 

それは、宗教的な教えのような気がするけど。

我慢するのは怒りじゃなくて、欲のほうなんじゃないかと、思ってしまうのです。笑

 

また一方で、彼らは人を許す。

誰かが間違ったり、遅かったりして、日本人ならイライラして、小言のひとつでも言ってやりたい場面で、

イライラもせず、普通にしゃべってたり、いつまでも待てるんだよね。で、できないものはしょうがないよね〜ハハハ、と。

 

インドの人たちは、自分も間違いを犯すんだから、他人の間違いも許してあげなさい、と教えられて育つらしいけど、たぶんこの精神なのかな?

日本だったら、間違えないように気をつけなさい、と教えられて育つよね。

 

そんなわけで、ピースフルな彼らを見ていると、私もプンプン怒るのをやめたいなーと、日々思うのです。ある意味うらやましいです、とっても。

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です