台南の城跡


台南 安平古堡

ワタシ写真撮るの好きなんです。
ここは綺麗な写真が撮れますよ。
台南の安平古堡、もともとオランダ人が建てたお城の跡地です。入場料は50元です。
今では国の一級古蹟に指定されております。

台南 安平古堡

何メートルもあるあの城壁は大地震でも壊れなかったそう。もち米、砂糖水、牡蠣殻灰などから作られた三合土レンガで造られたこの城壁は今の建築技術もびっくりなほど丈夫なんだって〜。誰でも簡単に手に入るもの使ってるのにね〜、すごい。あとあれ、ハサミの形に似てるなんとかかんとか。あれもすごいんだって!名前忘れた!!

台南 安平古堡
城壁にはガジュマロがびっしり、そこに育つのかお前、っていう位置にいました。

台南 安平古堡
他のガジュちゃんたちもでかいでかい。きっとすっごい前からここに居たんだね〜。

台南 安平古堡
砲台もあり〜の。砲台、数がすごかったんよ。たっくさんあった。どんだけここ守りたいのってほど。ま、台南はもともと台湾の中心でここ安平古堡もオランダ人がおった時は台湾の中心だったらしいから、多いって、こと?だよねきっと。そうだよきっと。むしろ砲台が本物か偽物かわからないが。

あ、そういえば日本人が結構いた。日本語話すガイドさん付きで、こっそり聞き耳を立てていたワタシです。
あと博物館があったんだけど、日本語もちゃんとあったの。もともと博物館の場所には統治した時日本式の宿舎が建てられてたんだって。オランダ人がこのお城を建ててから鄭成功さんって人がオランダ人を駆逐し住み付いたらしいんだけど、この博物館意外と面白くて時間をかけてゆっくり見ちゃいました。博物館、地味に好き。なんかね、清朝の時代にお城の重要性がなくなってきて家建てるのとかにこのお城の材料使ってたんだって。そこが印象的で覚えております。

ちなみに英雄ともてはやされた成功さん、風の噂ではご両親のどちらかが日本人でしかも彼も生まれは日本らしいですよ。wiki情報です。

台南 安平古堡

博物館と写真撮るので意外と時間費やしました。なかなかいいスポットだった!

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です