ジャカルタはいつもやさしい

IMG_20160813_124112

一週間経つのって、早い。

先週末は、土日でジャカルタに行ってきました。

ジャカルタ行きは、航空券が安いの。笑 往復一万円くらい。だから、ぷらっと行けちゃいます。一時間半で着くし。

 

約一年ぶりのジャカルタ。

大好きな人たちに会ってきました。

 

20160814_112511

 

KLにいた時に、ひょんなことから知り合ったバンドのみんな(^^)

メンバーは入れ替わったりしているけど、変わらないメンバーは今でも連絡を取っていて、あれから、かれこれ3〜4年経つけれども、変わらず大好きなみんな。

 

ジャカルタに行くちょうど前日に、Bali Lane(シンガポール)のBlu Jazzにジャズバンドを聞きに行ったんだけど、なんかちんたら演奏してて、

翌日に彼らの演奏を聞いたら、まるでレベルが違うからびっくりしてしまった。

 

彼ら、半分プロでCDとか出してるんだけれども、去年よりまた上手くなってた!そして、インドネシア人にはやっぱりアートのセンスがあると思うな。本当に、シンガポールで演奏してほしい(。ŏ﹏ŏ)

 

20160814_065606

そして今回は、日本人の友達の家でもなく、ホテルでもなく、彼らの家に泊めてもらったんだけど、それはそれは、貴重な体験だった。ローカル生活体験♪みたいな。わたしたぶん、この生活できるなと思った。笑

 

シンガポールの子どもたちって、幼稚園に入る前から勉強、勉強って追われているから、想像力が乏しいなって話していて思う。

シンガポール人は、確かに頭はいい。けど、ゼロからイチを生み出す想像力は、この国の人たちにはないと、2年住んでいて私は思う。

学力社会の中で、僕は将来アーティストになりたい!なんて子供が言ったら、この国の親なら、そんなんでいい生活ができるわけないじゃない!冗談言ってないで勉強しなさい!って、言うと思う。

子供はなんにでもなっていいと思うのに。

 

このバンドの彼らを見ていると、好きなこと極めてて、ずーっと音楽のこと考えてて、ずーっとドラム叩いてて、おなか抱えて笑って、それの何がいけないんだろうか?と、思った。私には、とってもカッコイイと思うし、輝いて見えるのよね。そして、微笑ましい。ま、彼らは彼らで大変なこともあるだろうけどさ。

 

私はまた、彼らの活躍をシンガポールからひそかに見守ってよう:)

 

インドネシア語をブラッシュアップして、

また来ます、ジャカルタシティ😊

20160814_201235

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です