ナウシカの王蟲 ではなく台湾花蓮のアレです。


さちよにはどうしても風の谷のナウシカに出てくる王蟲にしか見えないのです。

巴基魯 原住民 台湾 台灣 風の谷のナウシカ 王蟲

 

この子の正体は台湾の花蓮という場所特有の《巴基魯バジル》です。

これは、実?かなぁ。
構造が若干台湾のフルーツの釈迦に似てる。
でも釈迦みたいに1つ1つに種が入ってるんじゃなくて、このバジルさんは所々に種があるのです。あの王蟲の目のところ(赤じゃなくてオレンジだけど♡)が種が入ってるところ。
さちよはいつもこのバジルをスープにしていただいております。
今回は初めて自分でスープ作りました。
意外と簡単だった。
①冷凍のバジルをお鍋8分目で煮る。(お水からでいいらしい。中火くらい。)
②しらす的なモノ少しと一回軽く茹でた豚肉も一緒に煮る。(よくわからなかったので沸騰してなかったけどその状態のまま投入しました。)
③グツグツ沸騰してきたら弱火にして20分。スープが少なくなるまで煮込むそう。20分だと全然スープが減ってなかったので結局1時間くらい煮込んだような。。4分目くらいまで煮込みました。
④だし、塩胡椒で味付け。と言われていたのだが、めんどくさくて日本から持ってきたコンソメスープ2つ投入。
味見したら美味しかったよ。
このオレンジ色の部分に入ってる種、これ仲間で食べれるの。少々面倒くさいのですが、割ってモヒモヒ食べてください。さちよはこのバジルさん結構好きです。
冷凍されたバジルは若干王蟲っぽくて少し気持ち悪かったけど、煮込んだらバジルはクタクタになって全然王蟲っぽくありません。
ふ〜〜美味しくて一気に3杯完食。
ごちそうさま♡
にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です