台湾からのアクセスが少ない!?

グーグルアナリティクスから、国別のこのブログへのアクセス数を見ると

シンガポールからのアクセスに比べて、台湾からのアクセスが極端に少ない。

アナリティクス 国別セッション

細かい所まで気になるのが僕の悪い癖」でして、調べてみました。

在留邦人数(2014年) *1
台湾 18,592人
シンガポール 35,982人

インターネット普及率(2014年) *2
台湾 83.99%
シンガポール 82.00%

海外旅行者の旅行先トップ50(2014年) *3
台湾 1,634,205人
シンガポール 824,379人

総人口(2015年) *4
台湾 2338万人
シンガポール 560万人

アクセスの元になりそうなデータは上記の通りです。
閲覧しているのが、日本人だと仮定すると、台湾にいる日本人数が少ないのではないかと。在留邦人数は台湾よりシンガポールの約2倍多いですが、在留邦人の差に比べると台湾からのアクセス数は少ないです。

次に、台湾では、インターネットの普及率が低いのではないかとネット普及率を見てみます。シンガポールは、先端技術を先に取り入れていると耳にしますが、台湾もインターネットが普及していないわけではなさそうです。

日本人の旅行者も人口も、圧倒的に台湾の方が多いです。

そもそも、台湾からのアクセス数が少ないのは、閲覧する可能性がある分母の数ではなく、ブログのコンテンツの問題か、リンクなどの露出の仕方の問題なのかもしれません。

と、想像

あっ、またやってしまった。
成績に関係ない授業中に、こっそり地図帳を見て想像を巡らせる癖が…

新詳高等地図

参考;
*1 資料:海外在留邦人数調査統計 出典:外務省
*2 資料:GLOBAL NOTE 出典: 国連
*3 資料:海外旅行者の旅行先トップ50(受入国統計) 出典:日本旅行業協会
*4 資料:GLOBAL NOTE 出典:国連

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です