カナダ 大学、大学院留学

入学条件
カレッジ*
高校卒業資格とTOEFL iBT71~80、またはIELTS 6.0~6.5程度の英語力が必要で、入学試験はない。
英語力が基準に満たない場合は、カレッジ付属の英語コースか提携する語学学校で英語力を高めてから正規コースに入学する。

注:
*カレッジとは
カナダのカレッジは、一般にコミュニティカレッジ(Community College)と呼ばれ、大学に比べて、より実践的で就職に役立つスキルを学べる教育機関です。コミュニティカレッジのコースには、大きく分けて2種類あり大学編入コース(University Transfer Course)と、職業訓練コースがある。大学編入コースは、大学に編入するためのプログラムで、職業訓練コースでは、幅広い分野の知識と実践的なスキルを習得することができる。期間は、通常1~2年間。

大学
入学試験はなく、おもに高校の成績と英語力が必要。英語力の目安は、TOEFL iBT88~100、IELTS 6.5~7.0程度。大学や専攻によっては高校で特定科目の履修が条件になる場合もあり。
英語力が基準に満たない場合は、大学付属の英語コースか提携する語学学校で英語力を高めてから正規コースに入学する。

大学院
大学での成績が、主要科目の平均でAマイナス以上の評価が必要。その他に、卒業論文等の提出を求める場合もあり。ビジネススクール(経営学専門)やMBAコースの場合は、GPA3.0以上、GMAT500~600点が必要。
英語力の目安は、TOEFL iBT92~100、IELTS 6.5~7.0、数多くの文献を読解する力、論文をまとめる筆記力などが必要。

授業料の目安
カレッジ: C$10,000~A$16,000/年
大学: C$20,000~C$27,000/年 *1 *2

注:
費用は、カナダドル表記
*1 州や大学、専攻によって大きく異なる
*2 教科書代や野外活動などで、年間C$1,000~C$3000かかる

留学までの流れ
1.情報収集、計画
留学に必要な情報を集め、留学のプランを計画する。
留学の手続きを自分で行うか、留学サポート団体に依頼するか決める。

2.出願
希望する学校の願書などの提出書類を取り寄せる。ほとんどは、学校のウェブサイトで、資料や願書の入手ができる。願書の締め切りは学校によって異なるが、9月の新学期から入学したい場合は、前年の11月~入学年の1月頃までに提出する必要がある。出願の際の必要書類は、下記の通りです。

必要書類
・学校指定の入学願書
・成績証明書(英文の最終在籍学校の過去3年間の成績証明書)
・卒業証明書(在学中の場合は、英文の在学証明書と英文の卒業見込み書が必要)
・申請料または、登録料(目安の料金は、C$100~C$250)
・TOEFL、またはIELTSのスコア(カナダの場合、TOEFLのスコアはテストセンターから直接学校に送ることになるので、学校を決めてから受験をする。)
・ホームステイ先または、寮などの手配依頼書
・推薦状(大学院留学の場合)

審査を通過すると、入学内定書または入学許可書(Letter of Acceptance)が届く。

4.ビザの申請
就学許可証(Study Permit)が必要。ケベック州への留学には、ケベック州就学許可証(CAQ)が必要。
申請方法は、オンライン申請で行う。カナダの移民局のウェブサイトからアカウントを作成して申請する。
5.渡航準備

参考;
カナダ留学ガイド

在日カナダ大使館
・「カレッジ留学 コミュニティ・カレッジとユニバーシティ・カレッジ
・「カレッジ留学 入学手続き
・「大学留学 入学(留学)手続き
・「大学院留学 はじめに
・「大学院留学 入学許可条件

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です