台湾のタクシーで、ぼったくられた話


本日、タクシーで移動。

よく行く道のりなので大体の料金も把握済みの行程。
どんなに高くても10分ほどで150元の道のり。

を、「え、そこで曲がるの?!」というところで曲がり。不信感がつのる…

イライラ(;一_一)

「ここ左折禁止なのにどうやっていくんだい」って言ったら一回戻ってUターンし始める始末。(新北市のタクシーだったから道を知らないのか、にしても腹が立つ)、

結果、15分以上かかって205元

そんな高くねぇねか!と思いますか?では本日のレートで計算してみましょう。
いつもは高くても150元、今日のレートが0.2918(台湾銀行5/25)なので514円ほど。で、205元は702円ちょっと。188円の差額です。ほらー!そんなに差額ないねんかやー!と思いますか。私はちょっと思ってしましました。

もーさー!とにかくふんだくられたことに腹が立つのだ!
途中からだんだんイラついてきてガン飛ばしながらため息何回も吐いて時計を見て、ってやっていたら、お金を払う時に200元でいいよ!(5元は太っ腹にまけてやろう!←言ってないけど。)ってご機嫌取りのように言ってきおって、またさちよが支払ったのが(あまり出回っていない台湾人に猛烈に不評の)200元札だったもんだから、わぁ!久しぶりに見たよ!ってわざとらしくひょうきんに言てきおって!不要讓我更生氣嘛---!!!!!!!!!!!!!!!!!!! は ら た つ ーーーーー!!!!!!

とりみだしました。。。(@_@)

台湾の友人に話したら、それは確実にわざと遠回りされたね。と…

「ちっきしょー!!」

ば○!と思っていたけど、大家さんのお手伝いしたらジュースをもらったよ。
いい人。まいうー

台湾でぼったくられた話 台湾 ジュース 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です