ラプンツェルの世界


十分 天燈 中国人 ランタン ラプンツェル  韓国人

といえばここです。

ここは十分(スーフェン)と言うところ。仕事でチロっと立ち寄りましたが中国人の多いこと多いこと。バスツアーに含まれているらしくバスから大量の中国人たちがぞろぞろとおりました。あと韓国人もいっぱいいた。このランタンには習字の筆で側面に思い思いの言葉を書くのですが、歩いてみてみると中国語や韓国語、英語や日本語、何語か全く読めないものまでいろんな言葉で書かれていて面白いです。

写真にむっちゃ線路が写っていますが、これホンモノ。電車が来る頃になると警察が『はいどいてどいて!!』と言いに来て退くスタイルです。電車が去ると出来上がったランタンを線路の上であげ、記念撮影します。

ラプンツェルのランタンは台湾のこの天燈(ティエンダン)をモチーフにしたって聞いたけど、あんな西洋なオッサレーな感じではなく完全なるローカル雰囲気です。笑

でも夜に大量に上がるランタンは本当に綺麗!あれはロマンチックだわ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です