シンガポールに残された大自然〜ウビン島


20160507_090646

ずーーっと、ウビン島に行ってみたかったんです。

2年以上もなかなかチャンスは巡ってこなくて、先々週の土曜日、ようやく行けました。

この「ようこそウビン島へ」の看板を、いろんな人の写真で見ていたけど、あーー!とうとう来たな!という感動だった♡

ウビン島は、チャンギ空港の上あたり、シンガポールとマレーシアの海峡にある小さな島。シンガポールの領土です。

シンガポールにありながら、まだ開発の手が届いてなくて、手付かずの自然が残っていると聞いてました。

船、というかボートは、チャンギ・ビレッジの奥から出ていて、片道3ドル。出発時間は決まってなくて、人が集まったら出発。20分ほどでウビン島に着いてしまいます。

 

20160507_085646

 

離れていくチャンギ・ビーチ。

 

ウビン島といえば、シーフードが安いとか、サイクリングが有名だけど、わたしは今回はハイキングをしました。

 

この日歩いた距離は、12.3キロ。長いので、写真中心にお送りしますね(^^)v

20160507_091739

 

パイナップル畑。

穏やかな入江があり、

 

20160507_092225

 

ただただ、自然。

ヤシの木。鳥の鳴き声。

 

20160507_093835

 

途中で地図を見つけたら、意外と大きめなウビン島。

 

20160507_093938

 

住人もいて、100人くらいがウビン島に住んでいるのだそう。もちろん、シンガポール人。

昔は1000人くらい住んでいたけど、人口が減っちゃったんだって。

こんなふうに昔ながらの高床式のお家。

20160507_094432

 

20160507_094805

 

竹って、熱帯の気候でも生えてるんだ、と、初めて知った。

 

20160507_095429

20160507_103724

 

このジャングル感。

たまらない。

 

20160507_104743

 

マングローブが生えていました。

お猿さんもいて、やはり人間にいたずらをしていました。ここのお猿は、100plusが大好物とのことで、100plusを持っていると狙われるそうです。気をつけて!

 

20160507_111043

 

しかし、毛づくろいをする様子は、微笑ましい光景。

 

そして、ウビン島の一番高い山は、標高75m!

20160507_122517

 

登り切ると、向こう側にシンガポール本島が。

 

20160507_122522

 

ね?まだまだジャングルでしょ?

20160507_122536

 

大自然、だけど、道は塗装されてるし(されてないところもあるけど)、しかも歩いてる途中で自動販売機があるのは、さすがシンガポールだなと思いました。笑

いい運動になったし、やっぱりいつもと違う角度から見るシンガポールって、まだまだ興味深い!

 

とにかく暑いので、行かれる方はお水をたっぷりと、蚊がたくさんいるので、蚊に刺されない服装(長ズボンとか、長袖、暑いけど!)と虫よけをお忘れなく(*^^*)

Pulau Ubin

place:
Pulau Ubin, Pulau Ubin 000701, Singapore

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です