オーストラリア 大学、大学院留学

入学条件
ファンデーションスタディコース*
入学には英語力と一定の学業成績(通常5段階評価で平均3以上)、高校卒業資格が必要。高校2年目を修了した学生を受け入れている学校もある。必要な英語力の目安は、IELTSで5.5以上、TOEFL IBTで70点以上。学校によっては、英語力が基準に満たない学生のための英語コースがある。

注:
*ファンデーションスタディコースとは
オーストラリアの教育制度では、高校の最終学年までに日本の大学1年にあたる一般教養課程を修了している前提になっているため、日本の高校卒業後にオーストラリアの大学に留学する場合は、1年間のファンデーションスタディコースで学ぶ必要がある。このコースでは、授業で必要な専門英語、ディスカッションや研究・分析の方法。レポートの書き方など大学で必要な能力を養う。
期間は、通常1年間で、短期速修プログラムや専攻分野によっては1年半の場合もある。

大学
高校卒業時点で大学での専門課程に備えたカリキュラムを修了済みであることが前提条件。そのため留学するには、ファンデーションスタディコースの修了、オーストラリアの高校卒業、オーストラリアの専門学校からの学部の編入などの条件が必要。必要な英語力の目安は、IELTSで6.0以上、TOEFL IBTで80点以上。英語力が基準に達していない場合は、大学付属英語学校などで英語研修を受けることで条件付きで入学許可が出される。

大学院
大学院のコースに進むには、基本的にBacheior Degree(日本の4年制大学卒業に相当する基本学位)を取得してい事が条件。コースによって規定や条件は様々で、研究成果や就労経験を問われたり、エッセイや推薦状が必要な場合もある。必要な英語力の目安は、IELTSで6.5以上、TOEFL IBTで90点以上。

授業料の目安
ファンデーションコース: A$9,000~$14,000
大学(学士): A$15,000~A$33,000/年 *2
大学院(修士過程): A$20,000~A$37,000/年 *2
大学院(博士課程): A$14,000~A$37,000/年 *2
注:
費用は、オーストラリアドル表記
*1コース期間による
*2 この中には費用の高い獣医学、医学等のコースは除く

留学までの流れ
1.情報収集、計画
留学に必要な情報を集め、留学のプランを計画する。
留学の手続きを自分で行うか、留学サポート団体に依頼するか決める。

2.出願
希望する学校の願書などの提出書類を取り寄せる。ほとんどは、学校のウェブサイトで、資料や願書の入手ができる。

3.滞在先の手配
滞在先を決める。

4.ビザの申請
ビザは、取得する学位によって分類されていてるので該当するなビザを取得する。

サブクラス575:ファンデーションスタディコース
サブクラス 573:大学(Associate Degree、Bachelor Degree)
大学院(Graduate Certificate、Graduate Diploma、Masters Degree(Coursework)
サブクラス 574:大学院(Master Degree[Reseach]、Doctoral Degree)

申請方法は、オンライン申請もしくは、郵送申請にて行う。オンライン申請の場合は、オーストラリア移民局のウェブサイトからアカウントを作成して申請、郵送申請の場合は、在韓国オーストラリア大使館ビザ課に必要書類を郵送する。

5.渡航準備

参考;
オーストラリア政府公式留学情報ウェブサイト
・「オーストラリア留学ガイド

在日オーストラリア大使館
・「学生ビザ

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です