台湾の郵便局、混んだらこうなる


 

台湾の郵便局は日本のように番号札を取って待つシステムです。

夕方は17時まで。なので16時過ぎると駆け込みで来る人が結構おるのですよ。さちよもその一人。そうするとサラッと35人待ちとかになるのです!!!!

そこで登場するのがこれ。台湾 郵便局

《 快速窗口 》 快速窓口。その名の通り、快速です。下にちろっと注意書きが。なになに?だめだ、画像が汚くて読めない。たしか、ややこしくない簡単の2件の郵便だったらいいよって意味だったはず!

初めよくわからず、あの看板が出た瞬間台湾人たちはドドドっとそちらに並び始めました。しかも処理の早いこと早いこと!!並んでた人の処理はあっという間で列の人はどんどん流れていきました。さちよはよくわからずドキドキして見てるだけだった。別の日にまた30人待ちくらいになった時この快速窓口が出現して台湾人がドドドっと流れて行ったのでさちよもちょっと緊張しながらとりあえず並んでみました。その時はたしか日本までのemsを1件。そしたら窓口のお姉さんにことごとく国際便はだめ!ってはねられました。しょうがないのでおとなしく待つことに。そうなんです、掛號とかなら2件までならいいけどその他のちょっとややこしいのはここの列は取り扱ってくれないのです。なるほど〜〜。

 

その後はちゃんと自分で判断できるようになりました。なんでも自分で体験してみないとわかんないね〜〜。勉強になりました。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です