デンマーク ワーキングホリデー 条件と申請方法

デンマークのワーキングホリデーの概要を見ていきましょう。

ワーホリ期間
最長1年まで

発給制限
特に制限はなし

就学制限
特に制限はなし

就労制限
期間は6ヶ月以内

参加条件
・申請時点で日本に居住していて、日本国民であること
・主な目的が、休暇であること
・申請時に18歳から30歳であること
・居住許可を持たない子供を同伴しないこと
・有効なパスポートを持っていること
・滞在初期の食費、宿泊費などを支払える十分な資金を持っていること(DKK 15000)
・帰国時の航空券、または、それが購入できる十分な資金を持っていること
・健康であること

ビザの申請方法
駐日デンマーク王国大使館にて申請します。
書類を提出する前に大使館に予約をする必要があります。
予約方法は、駐日デンマーク王国大使館に、電子メール(tyoambcon@um.dk)で予約します。
メールの件名に「 W/H 申請予約 [申請者の氏名] 」と入力
Eメールの内容
・氏名
・国籍
・電話番号
・予約希望日

必要書類一式は、下記の通りです。
必要書類
・申請用紙と申請用紙のコピー
 (申請用紙は、ウェブサイト「THE OFFICIAL POTAL FOR FOREIGNERS new to denmark」よりダウンロード)
・パスポートとパスポートのコピー(表紙含むすべてのページをコピーしたもの)
・本人名義の英文銀行残高証明書
(目安の金額は、DKK 15000相当)
・往復航空券証明書、または購入資金証明
・写真2枚(3.5×4.5cm)

申請の通知は、郵送で届きます。
発給に要する日数は、最大3か月です。
申請手数料、発給費用は無料です。

参考;
THE OFFICIAL POTAL FOR FOREIGNERS new to denmark
・「Working holiday
・「Japanese citizens
・「How to apply

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です