台湾フード 《大腸麵線(ダーチャンミエンシエン) 》


大腸麵線 台湾フード

こちら台湾フードです。

そこらへんの屋台でよく売ってるこちら。大腸麵線(ダーチャンミエンシエン)。

そうめんみたいな細い麺にあんかけみたいなトロッとした汁、上にはパクチー(苦手なら入れないことも可。)と大腸が乗っています。(辛さが好みで変えられる。さちよはいつも辛いの入れないで!っていう。)

お店によって少し味が違います。そりゃそーか。大腸の多さもぜんぜんバラバラ!あと、お店によって大腸以外にも牡蠣タイプ(蚵仔麵線)のもある!大腸と牡蠣の混合も可能。混合を見つけるといつも混合を頼んじゃいます。

気になるお値段は、小が40元くらいで大が50元くらい。安いのである。小腹がすいたな〜って時は小で事足ります。大にするとちょっと多くて後悔するかも。お腹減った!!!って時はがっつり大を買います。超満足。

すっごい美味しい麵線なんだけど、買いたての頃って猛烈に熱いのです。やけど注意!!とろみのあるスープのおかげかなかなか冷めないの。さちよは猫舌なのでいっつも丼に移して食べてます。(大をどんぶりに移すとその多さに圧倒されます。)

おもしろいことに、この麵線はレンゲで食べます。初めの頃なんだか慣れなかった。

まいうーな麵線、台湾に来たら一回は食べたほうがいいよ!!

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です