Airbnbを使ってみた。

15-10-28-19-34-10-137_deco

ちょっと前にさかのぼるんだけど、今月初めのKL、泊まるところはAirbnbで予約しました。

いつもは友達のところに泊めさせてもらうんだけど、今回は諸事情によりKLの真ん中に泊まりたくて、AgodaとかExpediaとか見てたんだけど、ふと思い出したAirbnbの存在。

Airbnbとは何ぞや?と言われたら、

「一般人のウチにお金を払って泊めてもらうサイト」

と言ったら分かりやすいだろうか。

 

メリットは、ホテルよりも安い金額で、ローカルの生活が垣間見れる、ことかな。

デメリットは、泊めてくれる人は安全かしら、ってことかなと。

 

同じようなサイトで、Couchsurfingというのがあるけど、こちらはどちらかというとバックパッカー向けで、一般人のウチにタダで泊めてもらうサイト。

Airbnbは、そのお金払うバージョンかなと私は解釈している。

 

このふたつのサイトともに、実際に泊まった人によるホスト(泊めてくれる人)の評価や部屋の感想が載っている。そのコメントを読んでみて、ピンときたところにリクエストを送るとconfirmしてくれる、という流れ。コメントがまだないホストは、どんな人か分からないので避けたほうが無難かなと。

 

わたしは立地と予算から、KLど真ん中のコンドミニアムを選択。ホストはロシア人の27歳の女性で、旦那様と暮らしているとのこと。泊まった人のコメントも、とてもキレイな部屋で快適、立地もいい、とあったので、予約。

すぐにホストからsmsでconfirmがきた。お金は、予約時にクレジットカードを登録して、実際にチェックインしたら、お金が引き落とされるしくみ。

コンドなので、鍵の受け渡しがちょっと不便で、コンドに着いてからホストにsms、下に降りてきてもらって鍵を開けてもらった。だからホテルみたいに深夜にチェックインはご迷惑そう。

 

ホストは感じのいい女性で、部屋に着くと旦那さんも起きていてくれて、「ハロー!」ととてもフレンドリー。

ベッドルーム、バスルーム、キッチンと屋上のプールをひととおり説明してもらって、快適だったのは、その後ホテル同様、ほったらかしにしてくれたこと。

15-10-28-19-33-23-297_deco

 

お部屋はこんな感じでキレイで。ホテルと同様、バスタオルとかタオルセットやスリッパが用意されていて、

バスルームにはひととおりのアメニティーセットが。この辺のホスピタリティは、泊めさせてくれたホストによるんじゃないかなと思う。

ないところは何もないだろうしね。バスルームは、ゲスト用のバスルームで、ホストはホストの部屋にバスルームがあった模様。

 

今回のホストの気遣いでうれしかったのは、夜中にそういえばwifiあるか聞くの忘れてたなとリビングをうろうろしていたら、テーブルの上にメモが置いてあって、wifiのパスワードとかはこれだよって、ニッコリマークつきで書いて置いておいてくれたこと。

 

お部屋からの眺めはこちら。 (こちらの過去記事もご参考)

20151003_012213

20151003_024140

これで、1泊SG$50.00。屋上のプールはこちら。

20151003_233849

 

今回はホストとはほとんどしゃべる時間がなかったけど、帰国した後、すぐに私はお行儀良く泊まってくれました、と私のAirbnbのページにコメントをくれたので、私も、お部屋も立地もバツグンでした、とコメントを残しました。それらのコメントが次に泊まりたい人、とか、私を泊めてくれる人の参考になるというしくみね。

 

私も部屋が余っていたらやりたいなーと思っていたことだったので、どうかこのサイトがなくなりませんように!

なかなか便利なサイトだと思います~

また使いたい☆

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

“Airbnbを使ってみた。” への2件のフィードバック

  1. さちよ さちよ より:

    え、おねーちゃん、さちよも日本出張のときいっつもこれ使って宿探ししてたんだけど!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です