エアアジアの恩恵


マーライオンとマリーナベイサンズ

インドネシアに住んでいた2年間で、私の結論は、「私には東南アジアは向いてない」っていうことでした。 でも、既に計7年目に入ろうとしていて、なにが私をここに留めるようにしているのだろう?と思ったら、それは右肩上がりの経済と、ニッポンからだと有給を取って、わざわざ何時間もかけて飛行機に乗ってこなきゃいけない、いわゆるビーチリゾートがすぐそこにあるから。その他諸々の理由がいまだに私を引き留めているし、最終的にはわたしもう日本に帰らないんじゃないかって思わせるほどで、住めば住むほど、味が出てくるというか。・・・慣れたんだと思います。笑

わたし東南アジアで働いていて、これみんなに言ってる気がするけど、本当に、経済が成長しているのを肌で感じることができる。だから仕事はとてもやりがいがあります。かつて日本の高度成長期というのも、こういう感じだったんだろうね。

そして2番目の大きな理由は、日本からの人気のデスティネーションが、すぐそこにあるから。 シンガポールはちょっと違うんだって事実に最近気づいたばっかりなんだけど(笑)、クアラルンプールにいた頃には、エアアジアでひとっ飛び。 バンコクに行くにも、ちょっと北海道に行く感じだし、KLからシンガポールは、東京から大阪、KLからインドネシアは、沖縄に行くくらいの気軽さでした。

週末に1泊2日で行ったり、たまに日帰りしたりしても余裕です。 航空券も往復一人2-3万だし。どこに行くにも、約2時間。2-3時間の圏内に、アンコールワットだって、ベトナムだって、サムイ島だって、香港だってあるし。ちょっとだけ足を延ばせば、モルジブや、この辺の在住者に隠れた人気のスリランカやネパール、ラオスもあります。

エアアジアは、安かろう悪かろう、だと私は乗っていて思うけど、それでもこの近距離を移動するのに、毎回ナショナルフラッグに乗るほどセレブではないので、十分ですw

2013-04-12 07.30.22

時々やっているエアアジアのプロモーションだと、日本に帰るのにも片道1万円とかで帰れてたりしたけど、シンガポール発にエアアジアはないので、先日はシンガポール航空で一時帰国しました。チケット代はエアアジアの2倍以上もしたけど、さすがの安定したサービス。何より機内が寒くない(-_-) ←これ重要

だからシンガポールに来て思ったのは、エアアジアの恩恵ってすごかったんだなと。最近、シンガ発バンコク行き、クラビ行き、バリ行きとかいろいろ航空券探してるけど、シンガポールのLCCのタイガーエアとかSCOOTでも、路線がなかったり、往復4-5万円したりして。うーーんんんってなってます。バンコクくらいはもっと気軽に行きたいよ=3

そんな感じで、7月末のハリラヤ連休のtripを探すとします~

★マーライオンとマリーナ・ベイ・サンズ。これがいわゆる「シンガポール」ってやつかしら。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です