日本人を狙うぼったくり こらこら台湾人


日本人を狙うぼったくり、台湾にもいるよ。

台湾人はいい人?優しい??

それだけじゃないんだなーーー

さちよも何回かぼったくられています。

一番狙われやすいのはやっぱり観光客。夜市行ってボッタクられるのは当たり前アル。でも観光客は物価をよくわかっていないから、ぼったくられていることにすら気がつかないであろう。そんな出来事がこちら。

 

ケース① ペンダント1000元@士林夜市

あれは10年ほど前、士林夜市がまだ昔の位置にあった頃のお話です。15人くらいの高校生の年代の女子と現地の台湾人と士林夜市に行った時、一緒に行った子が見事にぼったくられていました。1000元って。いやいやいや。同行していた台湾人さんによってしっかりお金を返してもらいました。実際は300元。3倍って。兄さん、盛りに盛ったな。

 

ケース② 小皿のお料理100元@楽華夜市

夜市でお持ち帰りしたら100元と言われ素直に払いました。後日、同じものを頼んだら、50元でした。はい、ぼったくられたのは台湾に来たての私です。おかしいと思ったんだよね〜〜。なんで1皿の大腸が100元もするんだろうなぁ。これは高いのかなぁ、と素直に払っちまったわい!!ぼったくったのはおじさん。後日お会計したのは奥さんでした。奥さんありがとう。おじさんのばか!!

 

ケース③ 桃300元@道端

これもさちよです。台湾来たてです。台湾ってたまに道端で旗出してフルーツ売ってるんだけど、その時は桃売ってたの。旗にはいくらだったっけなぁ、、30元とか書いてあった気がするんだよな。旗の金額に釣られて桃を見に行ったさちよ。売り子のお姉さんが寄ってきました。話していたら、《まぁ!あなた日本から台湾に勉強しに来たの!》と盛り上がり、最終的にお姉さんは《本当はいけないんだけど、安くするわね!3個で300元!》 ん?と思ったものの、何も言えずそういうもんなのかな?と思って買ったのは私です。チックショー!!!!覚えてろよあのお姉さん!!でももう顔思い出せない。

 

ケース④ タクシーのメーター 女子2人

これはさちよじゃないよ。台湾に来まくってる友達と初台湾の女子2人がタクシーに乗った時の話。メーターの上がり具合がやたら早かったそうな。おっかしいなぁ〜と思ってできない英語で一生懸命話したら運ちゃんキレ出したらしい。その後、友達も激ギレ。その場で降りて別のタクシーに変えたらメーターの上がり具合がまったく違ったそうです。

 

ケース⑤ タクシー20元増し お正月

台湾のタクシーって、夜の23時から5時?6時?(忘れた。。)の間は20元増しなのです。あと、台湾のお正月(旧正月の方ね。)も20元増しになります。仕事で事務所から会計事務所に向かうのでタクシーに乗ったさちよちゃん。旧正月がもう明日にはくるよって日。行き先を伝えると愛想のないおっちゃん。聞こえてんのかと思って、聞こえてんの?って聞くと聞こえとるわ!だって。機嫌わりー!!このタクシー代は経費で落ちるので、領収書ちょうだい。って言うと、無視。もう一度言う。無視。おい。場所に到着したので再度、領収書ちょうだい!って言ってようやく出してくれました。で、値段を言われる。その金額はメータープラス20元増し。 …は?なんでやねん、まだ旧正月じゃねーねかさ。  もうなっとるんだえ!20元増しだわ!  いやいや、ここにもめっちゃ書いてあるねん!明日からってなっとんねんかさ!!! だんだんキレてきたさちよ。  20元増しだ!!!!!!!!!!!!!!   なんでや!ありえんわ!!ぜってぇ払わんわ!!!!!!!!!!!!!!!

で、超キレて払わなかった。20元っていう問題じゃないのよ。そんな接客のやつに1銭たりとも多く払いたくないんじゃ〜!!!!!

さちよが降りるとそのタクシーに乗りたそうなお姉さんが。さちよがあまりにもキレていたので、どうしたの?って聞いてきたので、20元増しって言われた!!ってキレながら言ったら、あ、そうなの?明日からなのにね。ありがとう、あのタクシー使わなくてよかったわ。とお礼を言われました。キレまくっててごめんなさい。

 

ケース⑥ タクシーのメーター 深夜

深夜、タクシーを使ったさちよ。発車オーラーイ! ……。……?……ん??メーターが付いてない。…5分経過。まだつけない。…7分経過。まだつけないの?!たまらずさちよから メーター付いてないよ!!って言ったわ。あのままつけずに行かれたらぼったくられていたのかもしれない。ただ忘れてただけなのかなぁ。わからんけど、メーター付けるとき、ちっ。って感じだったんだもん。

 

ケース⑦ 花蓮タクシー

花蓮に遊びに行ったときのこと、どこどこまで行きたいの!って宿の人に行ったら、タクシー呼んじゃるよって呼んでくれました。全然わからなかったので、なん分くらいなの?いくらくらいなの?って運ちゃんに聞いたら大体答えてくれて、金額は一律だそう。  よし、しゅっぱーつ!  ポチっ、メーター起動。  ん?と思ったものの、そのことには触れず、楽しく運ちゃんとお話ししていました。その間にもメーターはあがるあがる。どんどんあがり、言ってた金額を飛び越したー!!  運ちゃん「もうそろそろ着くよ。」  ……、たまらず聞きました。 運ちゃん、なんでメーター付けてんの?料金一律言うたよね??  …え?…あーそうそう、そうだよ。 ポチっ。メーターを消す運ちゃん。  おい!!なにドモっとんのんや!!さちよがなんも言わんかったらぼったくろうとしたやろ!!!!にゃろーーー!!!

 

 

こんなとこかな。なんかタクシーが多いね。タクシーのメーター、人によってはメーターをいじって早く進むようにしてる人もいるそう。(もちろんダメよ。)だから、台湾人でもたまにぼったくられるそう。あと、台湾で売ってるものって大体荷札が付いてないから、ぼったくられちゃうのよね。台湾人は先に値段を聞いて、あ 買わね。 って去っていきます。 観光客はわからんちゃな。特に、値札が付いてないのは注意です。いくらでも売り手にコントロールされてしまうので。さちよは値札のついていないものは買わないようにしています。朝一でも夜市でも。とは言っても、値段聞いて決めるけど。

もし、おかしいなと思ったら、勇気を持って聞く方が良いよ。言葉ができなくても良いのです。目をじっと見て really? でいいのです。(ガンをつけてるとも言う。)最悪、 本当に?! って日本語でもいいのだよ。何語聞いても、そうやって聞かれたらやましいことしてる人はどもるから。と、さちよは思う。もし間違ってたらゴメンなさいで良いのです。大丈夫、台湾人優しいからそこらへん気にしない。この辺日本人と違ってねちっこくないから。台湾人の好きな部分です。

 

以上、台湾のぼったりくでした

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

“日本人を狙うぼったくり こらこら台湾人” への2件のフィードバック

  1. より:

    台湾5回目にして初めて石牌駅のタクシーにボッタクられました。前日はメーター通りだったのに、その日の奴は同じルートで帰りの分まで払えと。目的地の従業員に通訳を頼んで結局値段を下げたから払ったけど、冷静に考えたらそれでも55元(165円)ぼられてるんだよな~。前日と同じだけ払ってさっさと降りてしまうのがベストだったと反省しました。

    • さちよ さちよ より:

      >あ さま
      コメントありがとうございます。
      帰りの分もってなんなんですか(@_@;)石牌のあたり観光客と駐在員エリアですもんね〜。。
      払う分だけ払ってさっさと降りる!!いいですねそれ!!私もぼったくれられたらその方法使わせていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です