断食明けのHari Raya Dinnerへ。


20150717_164127

イスラム教の断食月が終わって、7月17日、シンガポールは断食明けのHari Raya Puasa(ハリ・ラヤ・プアサ)という祝日でした。

私はベリーダンスの先生がイスラムの方で、断食明けのディナーに招待していただきました。

お手伝いさんが二人いて、せっせとキッチンで料理をしていて、お客さんはたぶん10人ちょっとだったと思うけど、食べ切れないほどのお料理が並んでいました。

20150717_164135

イスラムなので、豚はなし。お肉は牛か鶏で。

デザートもこんなにたくさん。

お酒はもちろんなしなので、ジュースとかコーヒーで盛り上がれるってすごいなと思いました。笑

20150717_171736

バリにいた頃にもイスラムの友達がいましたが、断食明けにはこうやって自宅に招待されて、食事をいただいたり、家族にご挨拶したりしてました。

イスラムの人たちは、この日はみんな実家に帰るし、親戚周りをしたりして、日本でいうところのお正月ですよね。

シンガポールはそうでもないけど、バリとかジャカルタは、みーんな田舎に帰るので、お店が閉まって、街がガラーンとしてました、この時期。マレーシアでもマレー系の人たちは会社を長期休むので、仕事がストップして結構大変な時期です。笑

20150717_170051

ゲームに夢中な先生の孫も正装してディナーに参加。

7歳ですが、横顔から将来イケメン有望、笑

 

すごく素敵なピースフルな先生で、エレガントで大らかで。

私もこういうふうに年を取りたいなぁと、先生を見ているといつも思います。

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です