アートな気分 2 @ Gillman Barracks, シンガポール


20150606_164033

この間閉まっていて見れなかったGillman Barracksに行ってきた。

なかなか好みの場所だったけど、全然人がいなくて残念だった。

この絵はイタリア人女性アーティストの作品。力強くてキレイな絵だなと思った。

同じアーティストの作品で、

20150606_164021

水に打たれているのか、泣いているのか。

見る人の感情によって、いろんな見方ができるんだって。

このふたつの絵の間で、しばし長居してしまった。

 

そして、これカワイかった。言わざる・見ざる・聞かざる。

20150606_155956

 

こういうの個人的に好み (下)

部屋に飾るなら、こういうのがいい。

20150606_154913

シンガポールにはアートが少ない。アートな人も少ない。

街はスーパークリーンだし、街感を壊すような変な看板とかもないんだけど、なんていうか、とても無機質だ。

シンガポールは人工的だ、と言っていた知人の言葉が今なら分かる。

でもそれは、観光客に見えるマリーナ・ベイ・サンズとか、オーチャード、クラーク・キーのエリアでは見られない。

20150606_154121

頭脳重視のシンガポール人は、給料の高い仕事に就くための詰め込み教育を受けていて、アーティスト思考の若者はあんまりいない。いることはいるみたいだけど。この人超面白い!!って人に、いままでほとんど会ったことがない。んー、個性的な人がいないっていうのか。みんないい子ちゃんだよね。

マレーシアにいた時も感じたことがあったけど、マレーシアもシンガポールも、文化は全て輸入されている。

そういうことをシンガポール政府は懸念して、国のプロジェクトか何かでこのGillman Barracksは作られたそうだけど、土曜日の午後、あまりにもガランとしていて、残念だなーと思った。ショッピングセンターには人が溢れているのに。

こんなに素晴らしいアートも、ローカルのアーティストもいるのに。

シンガポールに、もっとアートが育つといいなと願いつつ。

 

20150606_154126

★MRT Circle Line, Labrador Parkから徒歩10分。入場無料。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です