夢のその先


マレーシア バンサー

海外生活ももう8年くらい経つのかな。

なんだか最近、燃え尽き症候群みたいになってる気がする。

海外で働きたくて、寝る間も惜しんで働いてた東京時代。

流れて、流れて、あの頃、漠然とシンガポールで働いてみたいな~と思っていた、その夢の中に今いるのだけど。

夢が叶ってしまうと、毎日はただの繰り返しで、

やがて方向性を見失って、また次の目標を探さなきゃいけない。

人生ってきっとその繰り返しなのかな、と。

いや、否、夢が叶ったその先は、きちんと自分の人生設計を考えなきゃいけないなと最近なんとなく思い始めている。

そうでないと自分を見失ってしまうから。

 

怒涛の毎日だったマレーシアでの生活から、もう年齢も年齢だし、そろそろバランスの取れたゆっくりした生活を送りたいと思って、

けっこうなスローライフを(私にしてはw)送ってきたこの1年だったけど、

このまま行ったら、なんだかボケてしまいそうなので、習い事でも始めてみようかなと思っていた。(若草、ダンスはずっとやってるんですけどね、それ以外に)

 

英語かインドネシア語のブラッシュアップ、

それか料理とかアーユルベーダとか?うーーん、ヨガ・・・水泳、ジムに通う・・・いろいろ考えていたけど

インドネシア語は、何校か語学学校にレベルチェックに行ってみたけど、既に会話のレベルが高くて合うクラスが全然ないと言われ、

プライベートクラスに1時間100ドル払うんだったら、インドネシアのドラマでも見てるわ。と、たぶん却下。

アーユルベーダは非常に興味があるけど(すごいハマりそうな気がする)、しかしシンガポールで学べるのか?

料理は、せっかく東南アジアにいるんだから、東南アジア料理作れるようになりたいよね~と。いろいろ考えていたのだけど。

 

現実的なのは英語、ビジネス英語よね、と思い。

つまり、今でも普通に仕事中に英語は使うけど、もっと人を納得されられるような?魅力的な(そして知的な)話し方ができるようになりたい、と。

冷静沈着な彼より、大事なのはいろんなやってみたいことの中から、少なくとも今の給料を維持するか増やす為に何を選ぶのか考えること、ただの”コスト”になるなら意味ないよ、と言われ、

そういう風に考えるんだ!と感動した。方向性を失った私の襟袖を正された気がしてね。

 

シンガポールでもTOEICを受けれるって聞いたことがあるし、何年ぶりかに自分のレベルを知るのもいいかも。

 

夢が叶ったその先は、現実と将来と、ちゃんと向き合わなきゃね。

 

★写真は、マレーシア・バンサーの町並み。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です