Museum today! ~シンガポール国立博物館


Singapore National Musium

いろんな国にいて、旅行に行ったときとか、だいたい私は国立博物館か美術館に足を運びます。

特に博物館。その理由は、その国の歴史を知ることができるから。私はかなり時間を掛けてじっくり見るので、行くときはだいたい一人で行くようにしています。きっと、友達と話しながら回ったら、気になっちゃってまたもう一回一人で戻ってきちゃうと思う。笑

シンガポールの国立博物館。MRTのRaffles Place駅から徒歩圏内にあって、近くにはプラナカン美術館や近代美術館もあります。3つとも行ったのですが、私個人的には、国立博物館が一番見ごたえがありました。常時展示しているところは、シンガポールの歴史を展示していて、未開拓のジャングルだった頃~イギリス植民地時代~マレーシアのシンガプラ州だった頃~世界大戦の頃~独立して、先進国へ発展するまで、と、シンガポールの歴史がよく分かって、とても面白かったです。シンガポールが独立したての頃の白黒の写真とか、なんだか胸がじーんときてしまった。歴史って大切。昔の人たちの努力があって、今のわたしたちの生活があるんだから。

Singapore National Museum

この時はちょうど、名前は忘れたけど世界のいろいろな景色を撮った写真展とシンガポールを振り返ったかんじの(テキトーすぎてごめんなさい、汗)特別展もやっていて、結局4時間くらいいたような気がする。

後者の特別展は、シンガポールの人たちが自分の国に誇りをもってるのが伝わってくる、見応えのある展示でした。過去からのシンガポールの新聞から見る一大事件とか、シンガポールを象徴する写真(例えばホーカーとか、チケットを求めて並ぶ行列とか、F1とか、HDBとか、シンガポールあるある的なw)が展示されてたり、シンガポールの有名人とか。あと、シンガポールで起こった事件とか事故(SQが着陸失敗したときとか、ヘイズとか、洪水とか、デモとか交通事故とかetc)の写真を展示しているスペースが一番混んでいて、みんな人の不幸が好きなのね~、って思った。苦笑 それはさておき、シンガポールという国を創ったリー・クアンユー氏、シンガポールの人たちからたいへん支持されていると聞きましたが、外国人のわたしでさえ尊敬してしまう。自伝とか出てないのかな、いつか読んでみたいと思います。

Singapore National Museum

こういうところに行くと好きなのは、併設されてるカフェとかレストランとか。

歴史やアートに浸った後に、ぼーっと回想する至福。上の写真の奥のほうがカフェレストランでしたよん:)

そして、帰り際にライトアップされた国立博物館↓ チケットはひとり10ドル。ここにはまた、来たいと思います。

Singapore National Museum

National Museum of Singapore

address:
93 Stamford Road,
Singapore 178897

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です