東南アジアの男子力


20140222_144305

去年、「東南アジアの女子力」という記事を書いたけど、今度は男子力について書いてみようかなと思う。

朝ごはんを、Cedeleで食べていて、二組のカップルがお店に入ってきたのを見て気づいたからだ。

二組ともカップルのうち男性は、女性を先に席に座らせて、何がいい?と彼女たちに聞いて、カウンターに注文に行く。女性たちはそれぞれ席で携帯をいじったりして待っている。自分では気づいてなかったけど、そういえば、私もこうやって待ってることがよくあるなと思って。

人にもよるのはもちろんだけど、東南アジアの男性は、概してとても優しいと思う。男性は、男性らしい、と感じる。

シンガポールはまだ分からないけど、インドネシアにいた時には、男の子は、親から、女の子にはやさしくしなさいと教えられて育てられると聞いたことがある。

大きめの荷物を持っていると、自然に持ってくれるし、さっきのCedeleでのカップルのように、注文に行ってくれるし、帰り際も、安全なところまできちんと見送ってくれる。のは、彼らにとって礼儀のようなものなのか、彼氏でなくても、友達でもそういう人が多い気がする。あとは細かいことを言うと、エビやカニの殻を剥いてくれたり、料理を取り分けてくれたり、体調や健康をやたら気づかってくれたり。

女の子の安全と安心をよく考えていてくれているような(気がする)。そして極端に言うと、何でもしてくれる。(だから東南アジアの女子が我が強いんだろうけど)

以前マレーシアに住んでいたときに、私は車を運転していたのだけれども、顕著に違うなーと思った出来事があって、それは、夜ショッピングセンターで食事をした後に駐車場へ向かう際。

マレーシアって、治安がよいわけではなくて、その頃、ショッピングセンターの駐車場で夜、女性が一人で車に向かっているときに、乱暴されたり、連れ去られたり、ひったくりされたりって事件が多発していた。

マレーシアチャイニーズの友人は、私を私の車まで送って、ドアを閉めるまで、ちゃんと見届けてくれていた。彼は本当に普通の友達だったんだけど。そしてある時、日本人の男友達とごはんを食べた時に、”じゃっ!”と、自分が向かいたかっただろう場所まで来て言われて、一緒にいた別の女の子の友達が「え?今、夜だから危ないから、車まで送ってあげなよ」と言ったけど、「大丈夫でしょ」と言って去って行ったその彼を見て、妙に納得してしまった。ま、実際、私は一人で帰れるから大丈夫なんですけどね。

どちらがいいとは一概に言えないし、何人であっても優しい人や優しくない人、だらしない人やしっかりした人がいるのはもちろんだけど。誰にでも優しくて、東南アジアの男性は、浮気性というのも確かにあると思うけど。概して、ジェントルだなーと思うのです。

★写真は、マレーシア・クアラルンプールのKLタワー

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です