台湾の原住民の話


2015/4/15

私さちよ、人生初のコンサートに行ってきました。

ハイ、私日本を含めてもアーティストのコンサートに行ったことがありませぬ!!!

 

初コンサートーー!!@taiwan!!

人生初、は、なぜか日本より台湾での方がたくさん経験してます。はい。

 

しかも、台湾で超有名なAmeiこと張惠妹~~

張惠妹 烏托邦世界巡城演唱會!!

ヒョッヒョ~~~

実はさちよ、この人の存在を知ったのは1年前そこら。

友達と同じ名前だったから、男の人でしょ?って言ったら、シェアメイトに、さちよなんで知らないの!!!ってかなり驚かれました。彼女の歌はほんとに泣けるの!マジで凄い歌手だよ!と。 ほう。

それから聞くようになったameiさん。

他唱的歌真的真的好好聽哦~~!!(かなり遅い。)

だってさちよこうゆうのかーーーーなり疎いんだもーん♪

 

ちなみに彼女のママは原住民だそう。

昔、台湾では原住民って良く思われてなかったんだって。

彼らは働かず学校にも行かず、唄って踊ってお酒を飲んで、お金がないから強盗まがいのことをしてそれでお金を稼いでいたから、皆あんまり良い印象がなかったらしい。友達も、車運転してたら襲われたことがあったらしく、昔原住民は大っっっっ嫌いだったんだって。

でも、彼らの歌はほんとにすごい。かなり良い喉の持ち主で、ほんとにいい歌聞かせてくれるそうです。あと踊りもね。

少しずつ、原住民も平等にするように!ってなったらしく、学校でも原住民が優遇されるようになったんだって。学費が安くなったりね。でも、原住民出身の人たちは自分が原住民出身であることを隠していたんだって。バカにされるから。皆いい印象を持っていないことを知っているから。(まぁ、顔見りゃ一発でわかるんだけど。彼ら顔濃いから。)働き口も少なかったらしい。(たしかにさちよ職を探していたら、外国人枠と同じように原住民も可、って枠見た!)同じ台湾でも原住民ごとに言葉があったから会話もできなかったんだろうね。

でも、Ameiが、歌手として有名になってから、原住民出身の人たちは 俺も原住民だ! って胸張って言えるようになったそうな。

 

お前ら単純だな!!笑

 

いいよいいよ~その単純さ。

その単純さが、台湾人っぽくて可愛い所。素直っちゅうか、無垢っちゅうか。

というわけで、ameiのコンサートに行ってきました♡

今日はここまで♡

台湾の原住民のお話でした♡

 

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です