マレーシアとシンガポール?


Golden Mosque

マレーシアとシンガポール、どっちがいいですか?ってよく聞かれるのですが、私は「断然!シンガポールがいい」です。

KLにいた頃、シンガポールで働きたいんだよね、って友人に言うと大体返ってきたのは、「えーKLのほうがいいよ」って言葉でした。

なんでかというと、シンガポールは小さいからすぐ飽きる、家賃が高すぎる、物価が高い、ローカルがオカネオカネしてる、マレーシアのほうがのんびりしてていい、等々という理由を友人たちはあげていました。あと、ビザが取れないんじゃない?とか。

でもそれでも、私はシンガポールで働きたくて、来ちゃったわけですが、来てよかったなって思っています。

どちらが好きかは、人によって真っ二つに分かれると思いますが、私は、マレーシアのなぁなぁなところがダメでした。そして、シンガポールのちゃんとしてるところが好きです。ちゃんとしているとは言っても、日本ほどキチっとしすぎていなくて、ちゃんとしているところはちゃんとしているけど、しなくていいところは適当、なところが私にはちょうどいいなと感じています。ストレスが全くない。日本⇒シンガポールの方は、シンガポール人のダメなところが目に付くそうですが、インドネシア⇒マレーシア⇒シンガポールと、下から上がってきた私には、いいところしか見えません。笑

何を聞いても、「I don’t know lah(わかんないよー)」とか、「Boleh lah(なんとかなるんじゃないー?)」と答えちゃうマレーシアの方たち。そこで働いてるプロフェッショナルと思われる人でさえ、「I don’t know lah」とか言っちゃうので、ダメだこの国、と私は捉えていたのですが、それをのんびりしてていいじゃない?って捉える人もいます。そういう許す心を持てたら、または、ローカルと一緒に自分もなぁなぁになれたら、または滞在がただのホリデーだったら、マレーシアも快適だったのかもしれません。しかし私は性格的に、ちゃんとしてたいので、シンガポールのほうが合ってるのだと思います。

余談ですが、じゃあ、インドネシアとマレーシアではどちらがいい?と聞かれたら、インドネシアと答えると思います。インドネシア人たちも、「Tidak tahu lah(知らないよ)」とか「Tidak apa apa(なんくるないさ~)」というのはマレーシア人と同じく口癖です。でもなぜインドネシアを選ぶかというと、それは人々に心があるからです。私はインドネシアで、ローカルの人たちにやさしくしてもらったり、お世話になった記憶が沢山ありますが、マレーシアではほとんど、そういう記憶がありません。心が触れ合う瞬間がないよね、とあるとき日本人の友人と話していました。私にとって、マレーシアという国は不便がないという点で結構住みやすい国ではあったけど、マレーシアの3大人種は全部嫌いでした。チャイニーズ系マレーシア人の教養やモラルのある人たち以外は。

20140411_194207

石油という資源を持つ国マレーシア、そしてイスラム教というお国柄もあってか、国自体が裕福なので、きっとせかせか働かなくてもいいんです。政府は汚職だらけだけど、官僚はほぼマレー系なので、マレー系の人たちは優遇されてるし、何かあっても国が守ってくれるからね。それで彼ら危機感が全くないのかなと思います。怠惰な性質に更に拍車が掛かって、さらに怠惰で横柄になり。。OK lahとか言われると、全然OKじゃないっっ!!とぶん殴りたくなります-3

ちなみに、マレーシアでは3Kの仕事は、マレーシアの3大人種はやりたがらないので、マレーシアよりも更に発展が遅れている、ミャンマーだとか、ベトナムだとか、ネパール、インドネシア、バングラディッシュなどから来た外国人労働者たちに安いお給料でやらせています。教育をきちんと受けていない外国人労働者たちを指導するマレーシア人たちのレベルもどうかというレベルなので、ホスピタリティどころか、全てのレベルがとにかく低く。安いお給料で雇われている外国人労働者たちが、貧富の差から、ひったくりや強盗、さらには強姦といった犯罪を生み続け、私には負のスパイラルにしか思えませんでした。私のいた3年間で、治安はどんどん悪くなっていっているように感じました。

もうひとつ余談ですが、行方不明になっているMH機、まだ見つかっていないと思いますが、失踪当時のマレーシア政府の対応が、マレーシアという国をよく現しているなと、犠牲になられた方には大変申し訳ないのですが、私はあのニュースが非常に興味深かったです。

一方で国に全く資源のないシンガポールは、危機感に溢れているので、わが国に必要なのはBRAIN(優秀な脳)だ!と教育に力を入れた結果の今。確かに生き残るため競争は激しいかもしれないけれど、私は全ては自己責任だと思っているので、きちんとしない人が生き残れないのは当然だと思っているし、シンガポール人やらなきゃいけない仕事はちゃんとするし、それでも人々ににっこり微笑む余裕があるし、幸い私の周りの人たちはモラルがあるし、まず、ひったくりに遭うかもしれないとか、騙されるかもしれないと、いつも危機感を感じて、戦闘態勢でいる必要がないし・・・とにかく楽!! そして、仕事がスムーズに終わる(T-T) それに尽きます。友人が懸念していたことも実際生活してみると、今のところ気にならないことが多く。あぁ、来てよかった、シンガポール・・・

1397264957712

★写真は、Bugisより:)

日本ブログ村バナー
にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です