カラガッサムの戦士

バリ島 カラガッサム

カラガッサムはバリ島東部の地域の名前。

その昔、この小さなバリ島内もいくつかの国に分かれており、カラガッサム、アムナプラ、スマラプラ・・・と今でもかつての国の名前が地名になっている。この小さな島の中にもそんな歴史上の争いがあったのかと思うと、雄大な歴史に思いをはせることもしばしば。

今でこそ、ジャワ島から働きに来ているジャワ人がバリにはたくさんいるけれど、バリ出身のバリ人にどこの出身なの?と聞くと、「シンガラジャだ」「カラガッサムだ」と、みんなとても誇り高そうに答える姿が印象的。バリが出身だよ、ではなくて、地域名で答えるところがいつもとても自慢げでほほえましい。

バリ島東部

バリ島東部

★写真は、バリのカラガッサム地方より。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です