日本帰国時に思うこと・困ること


シンガポールリバー

約一週間の一時帰国から、シンガポールに戻ってきました!

あっという間だった~日本滞在!そして寒かった!(x_x)

私は土曜日に羽田からシンガポールに戻ってきたのですが、朝の羽田空港、見たことないくらい混んでました。

あれはほぼ、中華圏の方たちで、日本で旧正月を過ごした帰省客でしょう・・・イミグレーションを過ぎて、免税店やお土産屋では「白い恋人」を買い占める中国人たち。

そういえば実家のある新潟から東京行きの新幹線に乗ったとき、お隣の席の方たちが「メイヨー・メイヨー」言っていたので、あっ、中国人だ!と思いました。新潟にまで足を伸ばしているとは・・・恐れ入りました◎

 

さて、一時帰国のときにいつも思うこと。

それは、羽田から電車(京急)に乗った瞬間に、電車の中が黒いことと狭いこと。

黒いって、みんなの着ている服が、黒。スーツもコートも、みんな、黒・黒・黒!

ちなみに今日久しぶりにシンガポールでMRTに乗りましたが、赤・紫・白・緑・・・とてもカラフルでした。季節のせいもあるかもしれないけど、、、でも5月に帰国したときにも、電車乗った瞬間に「黒っ!」って思ったような気がする・・ あとは電車が狭い。

 

それから、海外イチゴも書いていたけど、日本のFree Wifiの無さにいつもすごく困る。結構いろんな国に行っている若草ですが、日本のFree Wifiの無さは世界一じゃないかと思うくらい。

 

どこの国もFree Wifiがあるところと言えば、「スターバックス」!

日本でね?スタバに行ったんです。コーヒーを買って、wifi繋ごうとするじゃないですか。

wifiは確かに繋がったんだけど、ホームページからログインが必要、って出てなにやらパスワードを入れてくださいだとか、そんなページが表示されるの。

店員さんに、これなんですか?って聞いたら、「日本のスタバは、スタバのFree Wifi繋ぐ前に登録が必要なんですよ~」って!!

登録するためのインターネット回線がないのに、どうやってログインするんじゃーーい!!

と。

意味なし。

日本のスタバ。

こんなスタバは、世界中、日本だけではないでしょうか・・

 

カフェに行っても、レストランに行っても、Wifiがない。

毎回のごとく、Wifi難民になってしまう私。笑。

 

JRの駅にもFree Wifiがあったけど、使用するためには、先にアプリをダウンロードしなきゃいけないんだって。そのアプリをダウンロードするインターネットがないんだってば!!

 

日本のFree Wifiは、あくまでも、「日本国内にいる人」をターゲットにしているんだろう。と思う。あんなにグローバル化、という言葉がポピュラーになり、あんなに外国人観光客が増えているのに、一向に、外に目を向けていない体質。残念だなぁとつくづく思う。

 

一時帰国の日本人のみならず、外国人観光客とかもいっぱい文句言ってると思うんだけど。オリンピックが開催されて、外国人観光客がもっと増えたときにはどうするんでしょうね?Wifiの設備は、是非、日本に取り組んでいただきたい課題のひとつだと思います。

 

★写真は、シンガポールリバーより

シンガポールリバー

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

“日本帰国時に思うこと・困ること” への2件のフィードバック

  1. GAKU より:

    はじめまして。関東地方在住のオジサンです。

    救急車&病院体験の記事を興味深く拝見しました。
    3時間半も放置するとは、ひどい扱いですね。
    ま、外国だからといえばそれまでなのかもしれませんが。

    海外へ出かける際、救急車の電話番号は調べて控えるようにします。

    JRのFree Wifiですが、JR東日本とJR東海は適当なメアドを入力すれば即利用可能です。あまり利用できる駅はありませんが…。

    最近は東京メトロでも駅構内でFree Wifiが導入されました。
    こちらも適当なメアドで即利用可能です。

    健康に気を付けてお過ごしいただき、次回の一時帰国で是非お試しください。

    • 若草 より:

      GAKUさん、ご丁寧なコメントどうもありがとうございます!

      駅のWifi、適当なメアドで使えるんですか!!貴重な情報ありがとうございました。とてもうれしいです。次回、帰国時には是非試してみます(^^)

      病院は・・、シンガポールもアジアなんだな~と思いました。笑
      私立病院に運ばれたら対応が違うみたいなので、次回の万が一のときのために予防策を考えておきます。
      しかし、健康あってこそですからね!

      GAKUさんもどうか、お体にお気をつけて旅されてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です