ノルウェー ワーキングホリデー 条件と申請方法

ノルウェーのワーキングホリデーの概要を見ていきましょう。

ワーホリ期間
最長1年まで

発給制限
特に制限はなし

就学制限
特に制限はなし

就労制限
1年間の就労が可能
ただし、同一の雇用主のもとで、最長6カ月まで

参加条件
・申請時点で日本に在住していること。
・申請時に18歳から30歳であること(申請後に31歳でもよい)。
・日本国のパスポートを所持していること。
・ノルウェー渡航後3か月分の生活資金をもっていること。
 十分な資金とは、1か月当たり9250ノルウェークローナ
・ワーキングホリデー終了後にノルウェーを離れる意思があること。ただし、ノルウェー入国前に日本への帰国のためのチケットを購入しておく必要はなし。
・健康であり、医療費をカバーできる保険に入っていること。
 健康証明書、意思表示書(大使館より書式データをダウンロード)で証明すること。

ビザの申請方法
駐日ノルウェー王国大使館にて申請します。
書類を提出する前にウェブサイト「Application Portal Norway」でオンライン申請登録を行い承認後、大使館に必要書類を提出します。
駐日ノルウェー王国大使館に、ビザ申請しに行く際は、電子メール(consular.tokyo@mfa.no)での予約が必要です。
必要書類一式は下記の通りです。

必要書類
・パスポートと使用済みページの全コピー
・署名入りのカバーレター(Application portalで申請のオンライン事前登録終了時に印刷する1ページの書類)もしくは、査証申請書
・写真2枚(3.5cm×4.5cm、白背景)
・初めの3カ月間を過ごすための十分な資金証明(29355クローナ)。
 英文銀行残高証明書、もしくは就職先証明書。
・医療保険、治療保険の同意書。
・ノルウェー滞在先を証明する書類。
・健康診断書。
・日本在住を示すもの。
・署名入りのUDIのチェックリスト。

書類は、ノルウェー語か英語で記載が必要です。
発給に要する時間は、通常2週間程度です。
申請手数料は、Application Portalでオンラインで支払う場合は3700クローナ(VISAかマスターカードのクレジットカードもしくは、デビットカードのみ支払可)、申請時の現金払いは57000円です。発給費用は無料です。

有効期限は入国日から最大1年有効です。入国期限は、許可が下りてから6カ月以内です。

その他
・郵送によるパスポートの返却ができます。
・日本以外の国のノルウェー王国大使館より申請が可能です。

入国後の手続き
ノルウェー入国後7日以内にパスポートを地元警察署へ持参して、在留カードを発行する必要があります。

参考;
駐日ノルウェー王国大使館
滞在許可(長期ビザ)
ビザ・滞在許可申請の準備について
UDI
Checklist for youth from Japan on working holiday

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です