リタイアメントビザについて

リタイアメントビザ(退職者査証)とは

リタイアメント査証は年金受給者などの退職者を主対象にした「長期滞在査証」の通称です。
「制度化」されている場合は手続きも通常の査証申請手続きに比べ簡素化が図られ、取得しやすいように配慮されています。また制度となっていない国の中には、長期滞在許可の1カテゴリーとなっている場合などがあります。発給条件は国によって異なりますが、年齢を問わない国や一定額の預金などを条件に発給される国もあります。
尚、一部の国を除き、就労は認められていません。働く場合は労働許可の取得が別途必要です。

引用;「海外移住情報 世界42ケ国リタイアメント査証制度一覧


海外には、リタイアメントビザを発給して移住を薦めている国があります。
海外に長期滞在するためのビザの1つがリタイアメントビザです。おもに、退職者や経済的に余裕のある人を対象としてているビザです。

リタイアメントビザの発給条件
リタイアメントビザの条件は、いずれも厳しく設定されています。これは、受け入れ国が不利益にならないようするためで、就労条件、健康面、犯罪性、資金条件などで厳しい基準が設けられています。

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です