1月1日、マックリッチーにて。


20150101_173741

ここがどこかご存知ですか?

『Macritchie Resorvoir (マックリッチー貯水池)』

都会すぎるシンガポールにも、こんな自然があるんだって感動してしまった2015年のはじまり。

シンガポールに来て10ヶ月が経とうとしているけど、目に映る全てのものが新しくて、毎日が発見の連続でワクワクしていた半年を過ぎてからというもの、

行くところはいつもショッピングモール、でもどこのショッピングモールに行っても、入っているお店は同じ、という事実にうすうす気づき始めていた若草。

シンガポールという国の、本当に物理的な意味での小ささとか、

ここでできることの限界を感じ始めていた2014年最後の月。

きらびやかなレストランだとか、エステだとか、ショッピングだとか、それはそれで楽しいけど、

いつもどこか心で、なんだか・・・違うんだよねと感じていた。

 

Something New, Something Different

 

心の中でそれを唱えながら、

都会にいると時々そのスピードや大多数に自分を見失いそうになってしまう。

慣れてきた日常と日常の繰り返し、それを打ち破る「何か」が私には必要だった。

 

その為には自分自身を変える必要があって。自分を取り巻く環境を変える必要があった。

「取捨選択」

何が自分にとって必要で、何が不必要なのか、見極めなければならない時がきていた。

 

待っていたって、誰も自分の環境は変えてくれない。だから自分で動き出さなければならなかった。

産みの痛みではないけど、動き出すことには本当に、エネルギーが必要だと思う。

そして、2015年のはじまり。わたしはようやくそのダークサイドから抜け出したようだ。

 

話はマックリッチー貯水池に戻るけど、湖を囲むジャングルには遊歩道が設置されていて、歩いていると野生なのかな?猿がたくさんいる。

シンガポールに猿って!って。

わたしはかなり、驚いた。

しかもテイクアウェイしたスタバのコーヒーを、ベンチに置いていたら、キッキッと猿が木から降りてきて、

わたしのアイスラテ、奪っていったんですけど~!!(T-T)

そしてずっと見ていたら、結局お猿さんは私のラテがお気に召さなかったみたいで、木の上からジョボジョボ~とラテを捨てる始末・・

もったいなぁ~~~~い。泣

乱暴なお猿さんたちなので、みなさまお気をつけてくださいね。笑

 

Shopping Mall Nationのシンガポールにだって、こんな自然がきちんとあって。ローカルの人たちの普通の生活があって。

もっと、いろんなものを見ないといけないなという気持ちを取り戻せたのは、自然のマイナスイオンのせいかな。

本来の私とは、そういう人だったなと、ようやく最近また思い出した。

見失ってたなぁ、自分。

 

マックリッチー。

アクセスしにくいけど、また是非行きたい。

今度はちゃんと、ウォーキング用の格好していこう(^^)

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です