台湾の語学学校


今回は台湾の語学学校をご紹介。

台湾の語学学校って意外といっぱいあります。

 

サラッと上げますね。

  1. 師範大学
  2. 台湾大学
  3. 文化大学
  4. 淡江大学
  5. TLI
  6. 国語日報

全て台北市内にあって交通の便的にはどこもそんなに困らないと思う。学校は他にもあります。

さちよは2つの学校に通いました。初めはTLIに半年、次に文化大学に9カ月、合計1年3ヶ月学校に通いました。(今は通ってないよ。)

ちなみに1学期は3ヶ月。使ってる教科書は師範大学が出してる【実用視聴華語】が主流。全5冊です。

一番オーソドックスなのは師範大学。ここは日本人が多い。何より学生が凄く多い。クラスは2時間+1時間自習のクラスと3時間みっちりのクラスの二種類。それぞれ金額が違い3時間みっちりの方がちょっとお高め。ちなみに3時間クラスはその分進むのが早く宿題とかも多いので早く習得したい!って方にはおススメです。3時間クラスは1カ月で1冊分進み、2時間は、あ、忘れた。とりあえず1冊は終わりません。1学期ごとで進むスピードが違うのよ。あと4冊目と5冊目の間に【遠東】って教科書を挟みます。

さちよ的に本気で中国語を取得したいのなら2番目の台湾大学が良いかなと思う。自分行ってないけどww 台湾大学は学費がちょっと高い。でも授業はしっかり。友達の話だと学校内で中国語以外の言語が禁止らしい。日本人も少ない方と言える。1学期で1冊分進みます。

そしてさちよが行ってた文化大学。学費のお値段を抑えたい人向け!この学校、なぜか韓国人が多め。なんか韓国の偉い人が卒業したらしく、その関係で韓国人が多いそうな。日本人もそこそこ居るけど、韓国人と同じくらいの比率かな。1,2冊は1学期で1冊分、3冊目からは半分ずつ進み1時間は選択授業になります。(つまり1冊で2学期かかるのだ!)

お次の淡江大学、ここはね、ベトナム人がやたら多い。場所が永康街の中だからいろいろ便利です。そしてここも学費が安い。ここは特殊で1学期が4カ月!1学期で1冊分進むの。

そんでさちよが初めて通ったTLI。ここは大学ではありません。塾みたいな感じかな。後は教科書がTLI独自のもの。日本語版の教科書もあるので英語ができない日本人でも安心なの。(【実用視聴華語】は説明が全て英語なの。裏ルートで日本語に翻訳されたものをさちよは持っていたから助かった。欲しい方はコピーしますよ、さちよ持ってるの三冊目のみだけど。) 学費的にはまぁまぁかな。ここには1対1もある。(大学系は全てグループ。)あとは、申請が凄く簡単。大学とかは高校の卒業証明書が必要だったりでめんどくさいのだ。さちよは友達と台湾に着いてから学校の予約した。この日から通いたいんだけどいい?って。適当~~。ちょっとの旅行で来た人でもこの日に来たいって言えば1日だけでも取れると思う。ここも1学期に1冊分進む。教科書は違うけど、大体冊数とレベル同じだと思う。まぁまぁ日本人の多め。ここはちょっと特殊で、3時間ある授業、1時間ごとに先生が変わります。(他の所は2時間ないし3時間、1学期ちゃんと担当の先生が付くのです。TLIは本当に特殊。)

国語日報、は、さちよよくわからない。ここも独自の教科書がある。なんかTLI関係の人が独立しただかなんだかで出来た学校らしく、ここの教科書はTLIと似てるそうです。日本語版あるよ。ここにも1対1がある。ここも塾。大学じゃない。

 

以上、軽ーく説明するとこんな感じです。

さちよがなぜTLIから文化に変えたかと言うと、文化の方が学費安かったから。あとは、さちよはTLIでグループレッスンだったんだけど、生徒数が少なくて次の学期になっても同じメンツなのにちょっと飽きてしまった。大学付属ならいろんな人がいるし学費安くなるならなぁ、って思って変えたの。

文化の申請には高校の卒業証書が必要だったので実家の母に探してもらって送ってもらった。それがちょっとめんどくさかったな。そうそう!あと申請時期も文化は1カ月ごとに申請できたから助かった。淡江も1か月ごと。(師範大学と台湾大学は3ヶ月ごとじゃないと申請できないのよ。)んで、クラス分けのテストをしなきゃなのです。さちよはTLIの2冊目の教科書を終えていました。なので狙うは3冊目から。でも教科書違うしなぁ~、と思ってたけど、狙った通り3冊目からになったのだ!やった!

そうそう、あと文化は学期中と学期末にテストがあるの。学期末のテストに合格しないと進級できません。これは師範大学も一緒。他の所はよく知らないけど。

さちよは文化に行って良かったなぁって思った。金銭面で問題がなければ台湾大学に行きたかったけど、しょうがない。文化は学校も綺麗だしWifiも学生になれば使えるし図書館あるしパソコンもあるし、クラスメートも良かった。ただ3ヶ月で教科書半分しか進まないのは遅いなぁ、これなら4カ月で1冊だけど学費安い淡江でも良かったかなと思った。でも、3冊目からは難しくなるから1学期で終わらせなくてもいいという声が多いのです。半年で1冊は遅すぎると思うけど。

 

勝手にまとめると

申請めんどくさいし日本語の教科書がいい!って人は ≪TLI≫

学費安く抑えたいしゆっくり勉強したい!って人は ≪文化大学≫

いろいろ心配だからオーソドックスで日本人多めなところがいい!って人は ≪師範大学≫

学費安く抑えたいけどなるべく早く教科書終わらせたい!って人は ≪淡江大学≫

ガチでしっかり勉強したい!って人は ≪台湾大学≫

 

いろいろ学校あって悩むよね。でもどこの学校に行っても、実は先生次第だったりします。良い先生に当たれば、っていうか、自分に合った先生に出会えればどこでも良いと思う。ま、こればっかりはやってみないとわかりませんな。さちよは文化の3冊目の初め担当してくれた先生と4冊目担当してくれた先生が好き~♡

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です