St. Regis Baliのサンデーブランチ

1849643413_26

5月23日~26日まで
社員旅行でバリに行ってきました。

私にとっては、社員旅行兼里帰りといった感じでしたが、
社員旅行で自分がバリにいることが、なんだかとても、変な感じで、
大好きな友達たちとすごく近くにいるのに、スケジュールが毎日パンパンに決まってて、
全然会えない、みたいなもうやだ~
でも、バリを離れてからのほうが、バリとの繋がりが強くなってる気がする、
本当に不思議だなぁと思います。この、バリとの関係。

自由な時間はほとんどなかったけど、それでも会えたお友達たちがいて、私はHappyでした。
うん、バリでは友達と遊んでいたほうが、私が私らしい気がする。

決められていた今回の観光スケジュールは、
寺とか観光地はほとんど行ったことのあるところばっかりだったけど、
レストランとかは行ったことないところばっかりで、
ツアースケジュールを組んでくれたイベント会社、ナイス!と思えるほど、
今回のバリ旅行、とても良かったです。

中でも久しぶりにココ良かったよ!って特筆したいのが、
タイトルにもなっている「St.Regis Baliのサンデーブランチ」

St. Regis Bali

ここは前から行ってみたかったんだけど、
当時バリで働いていた頃のお給料からするととても高くて行けなかったのと、
遊びに来ていたときも、ヌサドゥアって遠くてなかなか来ない、っていう理由から
実現できてなかった場所。

みなさま、バリへ行った際に日曜日があったら
ぜひブランチをここで取ってみてください。
本当にいいから!

ブランチは、12時からなんだけど、早く着いた私たちはバーへ通され、
昼間からカクテルをいただき、12時にBoneka Restaurantへ通されると、
待っていたのは、これでもか!っていうくらいのCute Foodたち。

見た目もめっちゃキレイでかわいいんだけど、味もものすごくおいしいし、
雰囲気もサービスも100点満点です。上に、食材もすごい。
キャビアとか普通に出てくるし、オムレツもロブスターが一匹入っていたり。
お酒も飲み放題。

優雅にランチを取っている横では、ブルースっぽい生演奏。
一瞬、ここはバリではなくて、NY?と錯覚してしまうほどです。
いや、SATCのキャリーたちがこういうところでブランチとか完全にしてる感じだと思う。笑

それから驚いたのが、
あのSantai Sja(のんびりいこうぜ精神)で全然働かないインドネシア人たちが
ここではテキパキ動いていたことったら!目からうろこでした。
空いたお皿を、どこで見てたの?!って絶妙のタイミングで下げに来て、
ビッフェなんだけど、新しく出来たお料理を笑顔で席に持ってきて、
「○○が新しくできましたけど、いかがですか?」と来る。
私は正直、彼らをどうやってここまで教育したのか、ってことに心底関心してしまった。
優雅に振舞う彼らのサービスですらも、優雅なブランチの一ページに深く刻み込まれました。

デザートまでも全てがFine Diningです、ココ。
値段は忘れちゃったんだけど、US$80/1名様くらいだったような?
ランチがこの値段って高いけど、一度はぜひ訪れてほしい場所です。
(ま、私は今回は払ってないんだけどね☆会社が出してくれたので~)
バリへ行かれた際にはぜひ♪

St. Regis Bali

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です