イギリス ワーキングホリデー条件と申請方法

イギリスのワーキングホリデーの概要を見ていきましょう。
正式名称は、「Youth Mobility Scheme」と呼ばれ、イギリスで最長2年間滞在でき、就学、就労など海外生活を体験することができます。

ワーホリ期間
最長2年間まで

発給制限
1000人

参加枠は、応募者の中からランダムに抽選されます。
例年、1月に査証申請が開始され、定員を満たすと締め切りになっていて、応募期間が短いので、忘れないようにしましょう。

就学制限
特に制限はなし

就労制限
特に制限はなし

「Youth Mobility Scheme」制度は、ワーキングホリデービザではなく、就労ビザの一種で入国審査の際には、就労の意思を示しましょう。

参加条件
・日本国籍の人
・年齢が、申請時点で、18歳以上30歳以下
 (査証申請時に30歳の場合は、31歳での入国可)
・最低1890ポンド以上の資金がある(約35万円)
・以前にこのプログラムを申請し、渡航したことがないこと

申請方法
2015年1月5日12時~2015年1月7日12時(日本時間)に、英国大使館にEメールで申請します。
宛先:YMS2015-APPOINTMENT@vfshelpline.com
記載内容:
メールの件名に、申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日、パスポート番号を明記
メールの本文に、下記を明記
Name(名前)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Country to submit the application (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

抽選結果は、1月14日に、申請可能通知、予約方法の詳細及びYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関するEメールが送られます。
選出者は、英国査証申請センターにて(東京、大阪)、査証の申請を行いましょう。

参考;GOV.UK
Youth Mobility Scheme 2015 (日本国籍者)
Tier 5 (Youth Mobility Scheme) visa

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です