台湾語


台湾に来て約二年、この間初めて知り合った一個下の女性に『你的中文那麽差!(あなたの中国語ひどいね!)』と言われた妹です。ドンマイケル

こっそり本気で凹んだのは私です。ドンマイケル

IMG_5620[1]

この寝顔に慰められた妹です。

 

さて、台湾はご存じのとおり中国語が共通語です。

中国語にも実はめちゃくちゃ種類があるのですが、そこはハショリマス。(実はよくわかっていない妹です。)

よく、『さっちゃん台湾語話すの?!』と聞かれるのですが、さちよ台湾語はあまり喋れません。

日本の求人を見ると、たまに台湾語が日常会話レベルの方、とあります。

いやいや、そりゃないでしょ!!!と、いつも突っ込む妹です。

 

はい、台湾には台湾語と言うものが存在します。

 

ヤヤコシイガナー!!!

對阿-!剛來的時候我也並不明白捏!!

 

台湾語と中国語って、ぜんっぜん、ちゃうねん。

関西弁と東北弁くらい違います。

まず、台湾語には漢字がない。無理矢理当て字で最近は作ってるらしいけど、基本的にないんだって。そして四声も4つじゃない。もっともっと多い。

 

さちよ台湾語好きなの。全く聞いてもわからないんだけど、なんかとりあえず訛りまくってるの。おもしろいの。若干可愛いの。

中国語で「そうだよ」って、無理矢理カタカナで表すと「トォエア~」みたいな感じなんだけど、

台湾語だと、「ヘーアー」になるの。

何か、めっちゃ訛ってるの。聞いてておもしろいの。

 

さちよが一番好きな台湾語は、

『めんけーき』

 

意味は『どういたしまして』

初めて聞いた時、麺のケーキ?!!!と思った印象が強すぎて一発で覚えた。

そして響きが何だか可愛い。

可愛い、でしょ?♡

 

覚えたから使いたくて台湾人に使うと喜ばれます。「さちよ台湾語出来るの?!すごい!!」

台湾人からすると嬉しいらしい。

もっと台湾語を話したい妹です。

IMG_5584[1]

『台湾語より中国語をもっと何とかするワン!!』

 

はい、ごめんなさい!!

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です