もう一度泊まりたいホテル@Pangkor Laut Resort

2012-10-27 19.10.37

過去の写真を見ていたら、たくさん写真が出てきたので今日はマレーシアのときのお話。

もう一度泊まりたいホテル@パンコール島です。

パンコール島って、マレー半島の西海岸、KLからペナン島に向かうと途中にある小さな島です。

この島は日本からだとあまり聞かないかもしれないけど、ローカルにはけっこうポピュラーな観光地みたいで、わたしもKLに住んで1年半くらい経ったときに初めて訪れました。

パンコール島の西側にはパンコール・ラウ島というもっと小さな島があって、パンコール・ラウ島にはパンコール・ラウ・リゾートという水上コテージがあると聞いたので、私は友人と、チェックイン前日にExpediaで予約をして、超ラストミニッツのホリデーに出かけました。

KLからパンコール島への行き方は、タクシー、ホテルからの送迎、バス&ボート、いろいろあると思うんだけど、なにせホテルが1泊5万円/部屋もしたのでわたしたちはバスで向かいました。バスでの行き方はここでは割愛しますね。

2012-10-27 15.26.29

Pangkor Laut(パンコール・ラウ)島には、Pangkor Laut Resortひとつしかホテルがありません。

しかし、これぞリゾート!といったスタッフのレベルの高いホスピタリティ。対応が素晴らしかったです。とても気持ちがよかった。

このホテルは隠れ家的なホテルみたいで、どこぞのセレブとかも訪れるそうですよ。そういう人たちを対応してたら、そうだよねと思いました。

2012-10-28 12.19.55

チェックインまでに時間があったので、レストランでくつろぐことに。

2012-10-28 10.46.43

海はきれいではないけど、水上コテージとやしの木がリゾート気分を盛り上げるでしょ(^^)

2012-10-27 15.49.32

初めての水上コテージ。

わたし、水上コテージって、モルディブとか、ニューカレドニアとか、マレーシアでも東マレーシアのほうにあるイメージだったんだけど、マレー半島のこんなKLから近くにあるなんて知りませんでした。海のキレイさは別として、旅費を考えたら1泊5万円でもけして高くないですよね。

Pangkor Laut Resortには、水上コテージのお部屋と山側にふつうのお部屋があります。値段は確かに水上コテージのほうが高いけど、ここまで来たらケチらないほうがいいかなと思って、思い切って泊まりました。

お部屋はこんな感じ。

2012-10-27 15.56.45

 

2012-10-27 15.57.05

ベッドルームはこじんまりしているけど、家具とかが大人っぽくて、わたしは大好きなかんじのインテリアでした。お部屋のコンパクトさがなんだか船旅をしている感覚でした。

バスルームは結構広くて、海を眺めながらのバスタイムはめちゃくちゃ贅沢でしたよ。でもね、窓開けたままお風呂入ってると時々、ローカルの漁船が前を通っていったりしてたので、ま、見えないと思いますが、要注意でございます。

2012-10-27 15.59.26

バルコニー!

ここで本を読んでいたらうたた寝してて、気づいたら夕暮れ時だったという、なんとも贅沢な時間。

2012-10-27 16.02.16

島にはこのリゾートしかなくて、リゾート以外のレストランがないのと、食事のために隣のパンコール島までボートで戻って、また戻ってくるのはめんどくさいので、夕食はリゾートで取ることにしました。せっかくなので、リゾートでの時間を満喫したいですしね。

リゾート内にはレストランがいくつかあって、早めにディナーの席を予約をしたほうがベターです。イタリアンとか和食とか、ビッフェとかウェスタンとか、いろんなタイプのレストランがあったけど、わたしたちが行きたかったレストランはことごとくFull Bookだったので、空いていたビッフェスタイルのレストランに行ったら、ひとり1万円でした。種類も多くて、おいしいし、内容ものすごーーくいいビッフェだったけど、めっちゃ高ーーい(x_x) ここは予想外の出費でした=3

2012-10-28 09.05.08

わたしが予約したプランには朝食は含まれていて、こちらもビッフェだったけど、野菜がおいしくて、野菜ばっかり食べてて全然モト取ってませんでした。笑

2012-10-28 11.16.54

ビーチはいくつかのプライベートビーチがあって、それぞれ距離があるので、ホテルのバギーで送迎してくれますよ。

ここはほーんとうにリゾートというリゾート。泊まっている人たちもなんだかセレブっぽいし。みんなやたらと白いシャツを着ていて、またそれが似合っている。笑 なので、わたしもこういうリゾートには白か!とか思っちゃいました。笑

時々こういうところに来て、自分の感性を磨きたいなと思っている若草です。

ここは絶対にカップルか、ハネムーナー向け。超ロマンチックです。

また泊まりたい、けどまた泊まれる日はくるんでしょうか◎

2012-10-28 13.59.51

 

 

にほんブログ村バナーをおしてくれワン!
   ↓ ↓
  にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です